Twitter
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
公明党○○支部 平野充
hirano-m@jc.ejnet.ne.jp

議員は日頃なにをしているのか

議員というのは議会が無いときは何をしているのか?

これは多くの方々が疑問に思うところでありましょう。

この問いの答えは千差万別といっても過言ではないでしょう。

議員一人一人によって違うからです。

例えば私(平野)の場合の一部を紹介いたします。

本日10月15日(土)は防災セミナーの講師として地域福祉センターに出向きました。

(ちなみに明日16日(日)も別の地域であります)

今日は20人くらいのグループのみなさんでした。「防災に関するお話をしてもらいたい」との依頼があり

「私でよろしければ・・」とのことで準備をして向かいました。

大きな地震などの災害時、「初動の段階での行動」を様々な想定でお話させていただきました。

大変よろこんでいただけました。

その後、以前より依頼のあった現場確認であちらこちらを回りました。  例えば

これは入間町1丁目南交差点から世田谷境までの「抜け道」となっている道路です。

地域住民の方々から「車がスピードを上げて通り抜けていくため危険なんですよ」

との声を伺っていた場所です。その後、私は対応で動いておりました。現場の確認に行くと

路面標示されていました。また看板の設置もしていただきました。(対向方向からも2か所づつ)

また、別のご要望が出ていた場所も確認に行きました。

入間町3丁目3番地付近です。ここも近隣の住民の方から道路補修依頼のあった場所です。

ここは、地中配管などの工事のたびに切りはがされ、道路がガタガタになっていた場所でした。

ここも綺麗に道路補修されていました。

またすぐ近くの交差点の横断歩道や消火栓マンホールの亀裂沈下の場所も

更に綺麗に補修していただいてありました。

ただ、これらは市役所のお仕事です。私は窓口になっているに過ぎません。

今回は、たまたま道路ばかりの紹介になりましたが、

その他、市民相談は毎日のように伺っております。

電話だけで済む相談などは、ほんの僅かです。相談のほとんどは直接お会いして時間をかけて

対応させていただいております。  議員にならせていただいて4か月半。

市民相談は100件は優に超えていると思います。

1件の市民相談でも調査や準備などで何十時間も費やすこともあります。

なので議会中の市民相談などはそれは大変です。

ただ、市民相談なども議員としての仕事の一部です。

議員の大事な仕事は、大切な税金を行政がどのように執行しているかを細かくチェックし

市民の側に立って(市民の代表者として)皆さまの暮らしの向上や利便、子どもの成長

福祉や安全など、市民の命や生活を守っていくことにあると思います。

そのためには勉強せねばなりません。私などは話にならないほど勉強不足です。

条例や法律、財政などの勉強。私の課題は山積しています。

ただ、このホームページでのブログでは、平野充とはどういう人間なのかを知っていただくために

活用させていただいております。ですので、夏のお盆の時期のブログでは

自分の家庭サービスも入ってます。自分でいうのも何ですが、議員となってから「休んだ日」との意識は

お盆のニ日間と祖父の弔問での二日間(8月5日・6日。そのときの過去ブログもあり)だけです。

なので、「議員は議会以外の時は遊んでる」などと言われてしまうと、悔しくなります。

早く一人前の議員になれるよう必死で頑張ります。

今日は少し長文になってしまいました。。。。すみません。 

コメントは受付けていません。