Twitter
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
公明党○○支部 平野充
hirano-m@jc.ejnet.ne.jp

台風15号

沖縄→九州→四国→紀伊半島→東海地方、そして浜松市から関東地方を直撃。

ニュースでは「最大級の警戒を」との警告が続いた。

東京多摩地方・山梨県通過時の台風の中心気圧955hPa

東京八王子市では最大瞬間風速43.1mを記録。調布でも激しい暴風雨。

私も夕方、本庁(議会)を出て、実篤記念館横の道路に待機し、入間川の水位を見張りました。

台風独特の横殴りの雨でしたが、雨よりも風に恐怖を感じました。

次第に雨は弱まり入間川の水位は大丈夫そうだったので

その後、倒木などのパトロールにまわったところ、

入間町3丁目の歩道橋のところで大変な状況になっていました。

歩道橋横の高木の枝が折れ、歩道橋を乗り越えて倒れてきたようでした。

歩道橋に上がったところ、街路灯のカバーが外れていました。

街灯にぶつかりながら倒れて歩道橋を越えてきたと思われる。

警察の方が何人も出動し、処理してくださっていました。

今後、この場所の高木には相当な警戒、対策が必要だと感じました。

コメントは受付けていません。