Twitter
Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
公明党○○支部 平野充
hirano-m@jc.ejnet.ne.jp

敬老会

議員として初めて「敬老会」に参加させていただきました。

人生の達人たる皆様、ご長寿おめでとうございます。

75歳以上の方々を対象とされる調布市敬老会

市内で2万654人の方々がいらっしゃるとのこと。100歳以上の方も57人。凄い。

90歳以上の方は特別に受付が設けられていました。

式典の中で老人会の会長さんのお話の最後に「たづくり」での催しの案内がありました。

「老人会の方々の作品をぜひ、ご覧になってください」と。

私はこのあと、グリーンホールを出て「たづくり」へ向かいました。

素晴らしい作品の数々。写真、手芸、短歌、書写、等々。さすが達人の作品でした。

中でも、短歌(俳句)には一つ一つ人生の重みを感じました。

「負け戦 知りつゝ笑みて 征き給う

還らぬ若人 想う八月」

この歌を目にした私は、しばらくその場に立ったままじっと今日の敬老会の意味を考えました。

かつて、産婦人科の病院で並ぶ赤ちゃんの姿から平和を感じたことがありました。

今日は敬老会にてご高齢の方から平和の大事さを学びました。

平和ほど尊きものはない・・・

コメントは受付けていません。