茅ヶ崎市議会議員. やまざき広子

一人のために 未来のために! あなたの声をカタチにします!

国道1号線に自転車レーンが設置

未分類 / 2014年1月20日

13902154801700.jpg

茅ヶ崎市は、市民の自転車利用が多く、駅前や商業地域では自転車や歩行者、さらには自動車が混在し危険な状況も見られます。
自転車は道路交通法上、車道の左側を走行することか 原則ですが、道路が狭く、自転車道や自転車専用レーン(自転車専用通行帯)が設置できない道路も多いのが実状でした。

しかし、国道一号線の茅ヶ崎駅前から西 (平塚方向)へ2Kmの上下線に自転車レーンが設置されています。

自治会からは「ゴミ収集車の作業中の自転車走行は自転車レーンから車道を通らざるを得ず危険では」また「渋滞中は自転車走行のマナーに努めなければ事故が多発するのが心配」と。

このような事の回避は自転車運転のルール普及が大事です。

茅ヶ崎市で無料で開催する自転車安全運転講習会の受講者に茅ヶ崎市駐輪場の申し込み優先権など特典を付け受講者を増やしたり、色々な取り組みで自転車運転マナーの向上に繋げる必要があります。

自転車運転マナー向上で自転車事故のゼロを目指し安全安心の茅ヶ崎市してまいります。