フランスの大統領選挙でサルコジが敗れ、ギリシャでは与党が過半数割れ。

株価も急落、円は再び高値に戻り。

今年に入りやや金融危機が遠のいた感があったが危機再燃!

ま、結局政治がしっかりしてないとダメだってことだな。

わが国もバブルがはじけて20余年。

その間総理は何人代わったろ・・・・。

宇野、海部、宮沢、細川、羽田、村山、橋本、小渕、森、小泉、安部、福田、

麻生、鳩山、菅、野田・・・何と16人。

平均在位は1.4年・・・。

これでは景気も良くならない。

毎年、サミットで諸外国の首脳に「始めまして。」で挨拶する日本の総理。

される方もきっと軽く見てるんじゃないのかな?

来月サミットがあるけど、やはり野田総理も「始めまして。」・・・。

政治が国民を見るのは当然だけど、もっと大事な事は国民の未来を

しっかり見据える事。

ささった棘を抜くときは痛いに決まってる。

それを、今まで痛み止めを飲ませたり、絆創膏を貼っただけで

今まで来たんだ。

早く棘を抜いて消毒液を塗ってくれ。

そうしないと益々化膿がひどくなって、取り返しがつかなくなって

しまうよ!と思うんだけどね・・・。

 

コメントは受付けていません。

Twitter
サイト管理者