昭和2年の茅ヶ崎町時代以来の条例改正だとか・・・。

何と83年ぶり。

昭和22年茅ヶ崎市制定からずっと定数30のまま。

でも地方自治法で定める上限数は38だから、マイナス8でずっと茅ヶ崎は頑張ってきた。

その間、人口はうなぎ上りに増え続けたにもかかわらず。

そういう事は余り評価されないんだよね。

ま、確かに議会自身も外からは見えにくいところもある。

もっと、「見える化」を推進しないといけない。

今度「議会基本条例」が制定されると、もう少し見えるようになると思います。

コメントは受付けていません。

Twitter
サイト管理者