11月30日から始まった第4回12月定例会。

ここで、執行部側が上程してきた各議案(今回は88号から103号まで)の最終審議。

その議案について、これまで各常任委員会に付託され、審議された個別案件について

各常任委員長(総務・環境厚生・教育経済・都市建設)からの報告を受け、

各会派(または個人)の討論(意見)を行い、採決に入ります。

ここで可否決をされる。

私も環境厚生常任委員長として、委員会審査に於ける議論の模様を壇上にて報告。(※写真)

コメントは受付けていません。

Twitter
サイト管理者