生活困窮者の方々が急増している。

少し前のわが国は「一億総中流社会」などと,

みな、あきれ顔で話していたっけ。

今、その中流階層が急激に崩壊している。

少子化、高齢社会への移行が一つの原因。

そして20年に及ぶ日本経済のデフレ不況も大

きな背景にある。

経済学者はデフレを水に、インフレを火に例える。

日本は20年間、冷水の中に入っているのも同様なんだ。

マインド、やる気も失せるわな・・・これじゃ。

それに「消えた高齢者」に見る地域との絆、また家族間の絆の希

薄さも見落とせない。

そういう中で、心が傷つき、病んでしまった人々の何と多い事か・・・。

来春の大学卒業者の就職内定率が57%だとか。(私らの頃は100%近かったと思うよ。

希望するところかどうかは別にして)

何でも‘96年の統計取り始め以来の最低水準らしい。

若者は貯蓄もできない低賃金で働き、中高年は貯金を取り崩しながら生きている。

そして国会ではいまだに政治と金の問題で行き詰まっている。

年末年始に何か大きな動きがあるのかな?

そして隣国、朝鮮半島は大丈夫かな・・・不気味です。

何をとっても明るい話題がない。

私もそうだけど!

今日は最後の仇討ちが行われたんだって、140年前に。(明治4年)

最後の仇打ち=高野の仇討ちとも言われてるらしい。

何でも赤穂藩の浪士が高野山の手前で見事本懐を遂げたらしいよ。

(詳しい経緯は調べてください。)

でも近代国家に変わるため、諸外国からの提言もあってご法度になったんだろうね。

ま、これも結構暗い話題だったかな?

失礼いたしました!

コメントは受付けていません。

Twitter
サイト管理者