今日の総務常任委員会はなかなか聞きごたえがありました。

特に同じ公明党の高橋議員の質問が最高!

的確に議員が皆等しく抱いている思いを質問に変えてくれました。

さすが大ベテラン!6期の貫録というべきか。

高橋議員の主張は9月議会で可決した議案を来年度も繰越したいというもの。

それも、9月議会で散々紛糾した案件でした。

それを、あろうことか議会には事前に一言の説明もなく、勝手に市長が新聞記者のインタビューに答える形で記事として掲載させる。

ついこの間も同じような事があって、注意したばかりなのに・・・。

議会軽視も甚だしい!

何のための二元代表制なのか?

市長も民意で選ばれたのなら、議会も民意の集約なのに。

その議会を差し置いて、マスコミにリークするやり方は選挙戦術と疑われても仕方ないのでは?

最近、市長は自信を持って市政を運営しているように見える。

でも、その自信が過信になっていないか?

以前の謙虚さを忘れていないか?

それを憂えるのだ!それを心配するのだ!

午後より、陳情者と面会。

40分ほど話を承る。

そして議会の筋も話させていただく。

歩み寄りは無かったかも・・・。

しかし、話が出来て良かった。それが収穫。

これからも議会人とし、しっかり事に臨むよう己に言い聞かせる。

さらに他の陳情を2件処理。

夜は来年の選挙の為の打ち合わせあり。

少し焦る・・・(~_~;)。

コメントは受付けていません。

Twitter
サイト管理者