13年前の11月24日。

日本を代表する証券会社の一つ、山一証券が破たんした。

日本を不況の嵐が襲っていた時代。

バブルの時代、まさに金融・証券業界はその先導役となり突き進んだ。

そのしっぺ返しの象徴的な出来事でした。

でも、問題はあれから日本は賢くなったのだろうか?という事。

山一を教訓として日本国は日本人は本当に賢くなったのだろうか?

政治に関してはここ数年、首相が毎年変わり、誰もがおかしいと思うマニフェストを掲げて政権に就いた民主党・・・。

迷走、空白を繰り返し政治と金の問題は尽きない。

国民を馬鹿にする閣僚の相次ぐ発言。

投票をした結果のこの有様。

政治家が悪い。

でも、日本人が賢くなったとは思えない。

お隣韓国の大統領が立派に見える。

コメントは受付けていません。

Twitter
サイト管理者