本日、午後より厚木基地周辺市議会、基地対策協議会の総会が大和市役所内で行われたり。(※写真)

周辺市とは厚木基地を抱える大和市、綾瀬市、座間市。そして海老名市、

相模原市、藤沢市、茅ヶ崎市と言った、実際に基地を発着せし航空機の航

路下になり、騒音被害、航空機の墜落、機体部品の一部落下といった、これら危険と常に向き合和ざるを得ぬ自治体を指す。(以上全部で7市なり。)

アメリカにとって厚木基地は、米空母「ジョージ・ワシントン」の艦載機が離着陸訓練に使いし要衝なり。

また、夜間訓練NLP)の要衝でもあり。

横須賀軍港と厚木基地の関係は一体なり。

しかし、先に述べたるが如く、危険や不安を周辺自治体の市民に強いているこの現状は如何?

今年になっても、既に2件の機体一部の落下事故あり。(1月28日、3月5日)

その度に、我ら協議会として関係部署に要請書を提出、厳重抗議を行うも有効性どこまでありや?

要は、外交・国防は政府の重大事項なり。今の鳩山政権に見る普天間基地移設の迷走、「学べば学ぶほど」といった発言が一国の元首から出るなど言語道断の極み。

期待極めて薄し。

中島議長と共に私も環境厚生常任委員長として出席を致しました。

茅ヶ崎市と相模原市は昨年からの参加です。

この協議会の趣旨は米軍基地を抱える周辺の自治体が結束して、危険材料や不安材料を少しでも除去すべく、米軍や政府に訴えていくことが主な仕事です。

今、沖縄海兵隊の普天間基地の移設が大きな問題になっていますが、沖縄の次に神奈川県は基地が多いんだよね。

横須賀の軍港、相模原の補給庫、厚木基地・・・。

マッカーサーが占領のシンボルとして初めて降り立ったのが厚木基地。

アメリカの第二次世界大戦が、実質完結したのがこの厚木基地なんだよね。

アメリカにとってある意味、沖縄・硫黄島と同じくらいインパクトのあるシンボリックな基地なんだろうな・・・。

マッカーサーがコーンパイプをくわえて降り立つシーンは特に有名です。

だからこそ、神奈川県民は沖縄の切実な思いを分かってあげないと。

今回の鳩山首相の迷走ぶりに怒りの声をあげないと。

出来もしないことを叫んで、余計な期待を煽りたて民主党に票を入れさせた鳩山さん。

「最低でも県外、出来れば国外」と言っていた鳩山さん。

それが最近謝罪する時妙なことを言った。

「出来れば県外で調整してきたが」・・・何、これ?

最低でもじゃなかったの?

ハトはこの瞬間、最低男になった!!!

ただ現行案の辺野古に戻っただけと言う人もいるけれど、それは違います。

以前より、うんと悪くなった。(ある意味取り返しがつかない。)

罪作りな首相だ鳩山さんは。

コメントは受付けていません。

Twitter
サイト管理者