Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫
hsakurai2016@yahoo.co.jp

Archive for the ‘1.稲毛区の宝’ Category

「神谷しゅんいち」元千葉市副市長とのオンライン語る会

本日は、千葉市長選候補予定者の「神谷しゅんいち」元千葉市副市長と稲毛区の支援者の皆様との、オンライン語る会を実施。140名以上の方が参加いただき、盛大に行われました。大変ありがとうございました。

 
政策から生々しい政局まで、事前に頂いた質問をまとめて行いましたが、実現する条件から財源まで非常にクリヤーな話に思わず納得。
参加者から「腰低いね」(○○さん、この時ミュート外れてましたよかった褒め言葉で…)「政策通なんて次元じゃない、すごい」「任せられる」との声。

 
私は、①危機管理能力、②成長戦略の手腕、③財政健全化と②を両立した実績、④共生社会への志向性、これらの点から「神谷しゅんいち」さんを政策的にリスペクトしており、今後も切磋琢磨していきたい旨をお話しました。

 
千葉市長選挙は明日7日(日)告示、8日(月)から期日前投票。
明日の第一声、稲毛区では15時から稲毛駅東口で予定しています。

寒暖差に気をつけて

週末は4月上旬の気温で、近所の作草部公園の桜も咲いて、
メジロも枝にとまり、
なんと風情のある光景。

 
しかし、週明けから、また5度以上気温も下がると聞きます。
どうか気温差に気を付けて御自愛ください。
今週から、いよいよ予算議会です。

学生の行動と連帯

以前、学校教育にSDGsを活かした教育の促進、なかんずく地元の大学生と協同した実践を議会質問で求めましたが、千葉大学の学生によって作られたSDGsのオリジナル・ボードゲームが、千葉市内の中学校で昨年末に試行され話題に。(「記事、見たよ」みたいな)

 
私は「この素晴らしい取組みは、絶対、児童・生徒のためになる」と思ったことを、私なりに大人の世界(?)につないだだけで、発案も企画も制作も実演も「全て」学生の皆さんの手によるものです。

 
それは、卒業していった先輩たちが残した遺産や想いや、千葉大学だけでなく県内他大生とのネットワークからの展開など、学生・青年の行動と連帯によって生み出されたものなのだと感じます。

小中台公民館付近の剪定

なかよし公園、小中台公民館、マンション、県立女子高のわきを通る歩道について、木が街灯を覆ってしまっており、歩道がかなり暗くなって危ない区間があるとの声を、昨年秋に頂いておりました。
種々検討し、木には申し訳ないのですが、伐採ではなく剪定をしてもらい、地域から安全になったとの声を頂きました。

 
ちなみに、先日もオンラインでお伝えしたように、小中台公民館は集団接種会場の一つとして予定されており、3月22日以降は貸出を一時休止する予定です。
今まで利用したことのない高齢者の来館も想定されますので、周囲の安全等の確認をしました。

感染症に向かう市内基本情報

本日は、新型コロナウィルスに関する千葉市の
①相談窓口
②市内の感染状況
③市施設の利用制限
など基本的な情報についてお伝えします。

 
①千葉市の基本的かつ総合的な相談窓口
(1)市民向け新型コロナウィルス感染症相談センター
043-238-9966
○健康状態、濃厚接触の状況、医療機関等についての相談を受けています。
休日も行なっていますが、大変混み合ってきました。
(2)事業者向け臨時相談窓口
043-245-5898
○事業の継続、雇用の維持等に関する相談を受けています。
平日のみですが、最近はさほど混んでいません。

 

 
②1月10日現在の千葉市の感染状況
(感染者数の累計2,066名、1日ではなく累計です)
入院中69名(重症3名、中等症2名、軽症等64名)
入院調整中392名
宿泊療養32名(療養終了744名)
退院者累計815名
死亡者累計14名
ちなみに、私はずっと性別・年齢別の比率を独自に集計して、「さくら通信」やホームページで随時報告してまいりましたが、千葉市内では感染者の男女比6:4の状態が、昨年春から続いています。
年齢別では、昨年の春は50代男性が多かったのですが、現在では20代男性(339名)が最も多くなっています。女性も20代が女性全体の30%を超えています。
その一方で、特に男性60代は93名で、男性10代(97名)や女性40代(108名)と大差がないことからも、感染を若者の現象と思い込むのは危険です。

 

 
③市施設の休館・利用制限について
・8日の緊急事態宣言の発令から、夜間(17時ないしは18時以降)利用は停止しています。
・明日12日から休館になる施設(プールや体育館等)も多いので、詳細は下記サイトでご確認ください。
・図書館のように、日中は通常通り開館していても、自習室や読書室等の利用を停止するなど、部分的に利用を停止しているケースがありますので、ご確認ください。
https://www.city.chiba.jp/hokenfukushi/iryoeisei/seisaku/covid-19/shisetsu.html

 

 
④最後に昨日10日付けの公明新聞に、見事なドローン空撮の下に掲載されていた、この期間中に求められている対策を添付します。
今回の新型コロナウィルスは、はしかや結核のような空気感染ではなく、飛沫感染が中心であることから、自分と周囲の行動を変え、何とか乗り越えていきたいと思います。

丑の挨拶

昨日、既に新年のご挨拶をいたしましたが、今年は丑年ということで、
千葉市若葉区富田町983-1に昨秋オープンしたばかりのウシノヒロバから、丑による新年のご挨拶です。
干支の縁起物ということで…
絵は先月の視察時で、それにしても、牛ってこんなに尻尾を振ってるものだったのか…、と改めて思いましたが、何も考えずに見ていられて、癒されました。
のんびりキャンプから体験イベントまで、詳細は下記サイトで。
ロゴからしてセンスを感じ、トイレも抜群です。
https://ushinohiroba.com/

謹賀新年

2021年元旦
明けましておめでとうございます。
千葉市は本日で市制施行100周年。
旧年は大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いします

旧気球聯隊第二格納庫の部材保存

大晦日の最後まで仕事関連の報告で恐縮です。

 
先日来から投稿してきました千葉市稲毛区作草部にあった、旧気球聯隊第二格納庫の部材が、無事に保存されました。
文化財でもない民間所有の倉庫(旧川光倉庫)で、誰も保管義務を負わないことから、とにかく早急に一時保管することを求めてきました。
年内に確保されて、ひと安心です。
(正式に展示されるには、かなりの期間を要します。)

 
上の写真は、千葉市近現代を知る会の代表である市原さんが制作された同格納庫の模型・設計図で、郷土博物館の特別展で追加展示されたものです。市原さんから許可を頂き投稿させてもらいました。

 
また、下の写真は郷土博物館からご提供いただき議場でも使用した第一格納庫の写真で、91式繋留気球が出てくる当時の貴重な場面をとらえています。
本年8月に公明党の山口代表は、不戦の誓い、平和の尊さを客観的な資料で共有していく、次世代に引き継ぐ戦争遺構の整備を、広島の地で訴えました。地方における重要な政策課題の一つです。

 
…こんな具合に、本年も最後の最後までお付き合いいただき、大変ありがとうございました。
どうか良いお年をお迎えください。
桜井拝

SDGsのモデル授業

12月28日付公明新聞7面に、千葉市内の中学校で行われた、地元・千葉大学の学生によるSDGsのモデル授業が大きく掲載され、当方の名前まで紹介して頂きました。
大変ありがとうございました。

 

 
先日の議会質問でも取り上げたように、SDGsを学校教育に導入するにあたり、彼らが独自に考案したカードゲームは、教育上、素晴らしく有益なものでした。
今年から始まったパラスポーツ・ボッチャのいなげカップでは、敬愛大学と千葉経済大学が共催、選挙の投票所運営では高校生のバイト従事を推進してきました。

 

 
青年と語り、青年と悩み、青年を信じて、リスペクトして一緒に取り組んでいく、そんなまちづくり、社会の在り方を、これからも目指していきたいと思います

区役所ピアノ

稲毛区役所のロビーにて、ピアノの設置が進んでいます。
本日、ピアノが到着し調律。
使用できるのは、年明けからのようです。

 
寄贈に携わった方にお話を伺い、御礼を申し上げました。
関係者の皆様に感謝です。
稲毛区の皆様が自由に使えて、公共施設で管理し続けるのには、様々なハードルがありそうですが、文教のまち稲毛らしい光景です。

 

 
このような時代状況だからこそ、
駅ピアノならぬ区役所ピアノで、
区民の皆様が少しでも癒されますように。