ブログバックナンバー
Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫
hsakurai2016@yahoo.co.jp

Archive for the ‘1.稲毛区の宝’ Category

草野みずのみち(草野水路)ベンチ更新へ

先日の議会質問では、
地元の草野みずのみち(草野水路)遊歩道のベンチの老朽化・損傷について取り上げました。

 
この遊歩道は、桜の名所として区のHPでも紹介されるなど、人気の高い散歩コース、スポットですが、ベンチの老朽化・損傷を指摘する声が私のもとにも届いておりました。
断片的にはこれまでも当局に要望してきましたが、うまく進みませんでした。

 
今回、水路沿いにある22基のベンチに、自分で実際に触って座って確かめた状況をまとめ、市に提出し、先日の一般質問で取り上げた次第です。

 

 
市からの答弁では
「平成4年から10年にかけ設置したものであり、老朽化が進んでいることから、損傷の激しいものより順次更新等を進めて参ります。」
との答弁がなされました。

 

 
あまりにも身近で小さなことかもしれませんが、遊歩道に面している稲毛パークハウス、コープ園生はもとより、広く区民の皆様の快適な憩いの場となるよう尽力して参ります。

 

#草野みずのみち #草野水路 #桜の名所

参院選2022②こういう政治はやめたい(稲毛駅前)

前回は兵庫選挙区の話でしたが、今回は地元・稲毛駅の
「もう、こういう政治は終わりにしましょう」
という話題です。
この選挙期間中に、写真のような光景がJR稲毛駅東口駅前にて見られたようです。いわゆる本番ポスターと呼ばれる政党名ポスターです。

 

 

問題点は2つ。
一つは、公有地での設置は認められていないのに設置していること。
もう一つは、単純に「どう考えても危ないでしょ!」

 

 

 

先日の議会でも、ラッシュアワーにおける稲毛駅東口駅前のすさまじい混雑状態を紹介し、駅の利用者数が10万人規模であることを紹介しましたが、通勤・通学で利用されている方はすぐにわかると思いますが、ここにこのような尖った看板を置くのは、かなり「危険」です。

 

 

いわゆる本番ポスターと呼ばれる政党名ポスターを、このような場所に設置するのは、「その政党の非常識さを自分で証明」してしまっています。
実際、市民の方からかなり批判が起き、市の選管にも通報があったようです。

 

 

 

しかし、この手の違反行為は、えてして「やったもん勝ち」で改善されないものですが、今回は、夕方に現地に来た選管職員が注意をして、撤去させたようです。

 

 

 

 

選管に通報された勇気ある市民の方々に感謝するとともに、
選挙で「やったもん負け」にしないと、変わらないと思いました。

#参院選2022 #稲毛駅 #立憲民主党

御礼:議会質問傍聴

6月22日(水)公示。昼間は議会中でした。

 
一般質問に立ちました。
稲毛スカイタウンのふれあいの街に住む皆様が、マイクロバスに乗り合わせて、議会へ傍聴に来てくれました。

 
この傍聴の様子をみた他党議員の方から、「本当に桜井さんのところ(党)の支援者の方はすごいよね」と。
はい、そのとおりです。全く感謝です。

 
でも、本日、来られた方の少なくとも半分以上は、党や支援団体に所属していない一般のマンション住民の方々です。
例によって、質問内容はゆっくり投稿しますが、
ただただ感謝感激です。

 

 
少しでもご期待にこたえられるように、頑張ります。
大変ありがとうございました!

草野水路(草野みずのみち)の水位

本日6月3日(金)の夕方は瞬間的な豪雨。

 

 
稲毛区にある「草野みずのみち(草野水路)」の水位変化グラフが示すように、一瞬で水位が上がったことが分かります。
これでニ次情報を待っていると、行動が間に合わない可能性があります。直接チェックして気をつけたいところです。

 

 
改めて水位計とその「見える化」の大切さを実感。
雨があがった後には「天気の子」が横たわっていそうな立派な雲。
そこに夕陽が。

 

 
#水位計
#竹内しんじ
#水位計と言えば竹内しんじ

天台から見た夕陽

昨晩の会合へ出かける前に見た、
天台からの夕日です。

 

 
慌ただしい日々ですが、
少し気持ちがゆったりしました☺️

 

 
気候や状況の変化に振り回されず
その日にやるべきことをしっかりやり切って、
本年上半期を悔いなく過ごしていきたい、

 

 
ふと、そんなことを思いました。

自転車安全利用の街頭啓発

今朝、千葉市では、自転車の「走り方ルール」や「保険等への加入促進」についての街頭啓発を実施しており、私も現地を視察させて頂きました。

 
場所は、稲毛図書館前あたりから県立女子高等学校前あたりまでの約470メートルの区間。
この沿道に、プラカードを持った参加者が朝の挨拶をしながら、安全を呼びかけていました。

 
この区間は稲毛駅前のメインの大通りで、7時台から8時過ぎまでは大変な人通りと交通量。この時間帯に40名以上の参加者が写真のように並んで呼びかけますので、かなりインパクトがありました。

 

 
しかも、特筆すべきは、千葉県立千葉女子高等学校の生徒さんも10名ほど(あと教育実習生の方も?)参加しており、朝の挨拶にさわやかな気持ちになるとともに、大人がしっかりマナーを守らなければとの想いを強くさせてもらえました。

 

 
自転車のマナーは世代ごとに様々な課題がありますが、世代を超えて全体で共有し、取り組める機会だと感じました。
参加者の皆様、朝から大変ご苦労様でした。

 

 
#自転車安全利用
#県立千葉女子高等学校

「おくやみコーナー」の全区設置

死亡に伴い必要となる手続きを支援する「おくやみコーナー」が、昨日から千葉市内の全ての区役所に開設され(緑区役所は昨年から)、稲毛区役所(の1階窓口⑥と⑦の間の特設コーナー)での様子を伺いました。

 
「おくやみコーナー」では、ご遺族の負担軽減を図るため、必要な手続きを案内するとともに、申請書の代行作成等の支援や書類の受理をワンストップで行っています。
亡くなられた方の住民登録があった区のおくやみコーナーで受け付けていますが、ご利用は原則予約制となっていますので、下記に事前予約することになります。
・稲毛区役所  043-284-6152

 
また、この窓口や保健福祉センターに「おくやみハンドブック」が備えられており、死亡に伴って市役所以外でも必要となる一般的な手続きについて、まとめられています。
https://www.city.chiba.jp/shimin/shimin/kusei/documents/okuyamihanndobook.pdf

 

 
親族のご逝去に伴う御遺族の心労は計り知れませんが、死亡後に伴う諸手続きの煩雑さが追い打ちをかけていると、多くの方々からご意見を伺ってきました。
いざという時に、周囲も知っておくと便利な窓口であり、少しでもご遺族の負担軽減につながればと思います。

千葉市VAの記事

本日5月29日付けの公明新聞1面に、昨日の海浜幕張駅前でのVA(ボイスアクション)活動の様子が掲載。

 

 

記事では、矢倉委員長による、VAを踏まえた政策提言を近日中に岸田総理に届けるとのコメントや、今回の延べ23万4,054件に及んだ回答の内訳などが紹介されています。さまに、

 

 

回答や街頭活動でご協力いただいた皆さまに、改めて感謝申し上げます。
#ミライのつくりて

「青い目の友情人形」がニュースに

千葉市稲毛区発の「青い目の友情人形」の物語です。
今晩のテレビ番組「newsチバ」のトップ「独自」で大きく取り上げられてました。

 
生々しい話をすると、
ニュースに登場する稲毛区在住の斎木さん

小仲台の山本整骨院さん

千葉市議の桜井

千葉市立郷土博物館、公明党長野市議員団

ニュースに登場する長野市立博物館

 
これらの人々の連携で紡がれました。すべての関係者に感謝です!
(写真や詳細は後日)

戦前にアメリカから贈られた「青い目の友情人形」平和への想い乗せ博物館へ(2022年5月25日放送) – YouTube

2分50秒程度のニュース動画です。

#青い目の人形 #友情人形 #渋沢栄一

 

 

チバテレプラス再アップ

ウクライナ料理フェア at 花まんま

オリーブの樹さんの難民支援第2弾「ウクライナ料理フェア at 花まんま」が、本日開催されました。
(花まんまさんは、千葉市稲毛区穴川にあります。)

 
キーウから千葉市に避難された方の協力のもと、さらにグレードアップした料理で今回も大盛況。どんどん売り切れになっていました。
私も(いつものお気に入りの紅茶クッキーとともに)美味しくいただきました。