Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫
hsakurai2016@yahoo.co.jp

Archive for the ‘愛すべき小道具たち’ Category

区役所ピアノがスタート!

昨年末に紹介した稲毛区役所のストリートピアノ(勝手に「区役所ピアノ」と呼んでいますが)が、本日から利用可能になりました。

 
市内でも初の試みで手探りの運用ですが、しかもコロナ対策も加わり、区の地域振興課の方々は大変だったと思います。温かい目で区民で育てたい試みです。

 
ちなみに、昨日の午後は、区役所ロビーが手続きでかなり混み合い、ギョッとしましたが、本日は落ち着いていました。
https://www.city.chiba.jp/inage/chiikishinko/piano.html

さくら通信春号

本日3月27日(土)の朝の新聞各紙に、さくら通信春号を折り込みました。

 

神谷新市長とのツーショットは、1月に撮影したものなので、日焼された現在とは随分違う印象です。

 

昨年から、千葉市の新型コロナ感染状況を独自に集計してお伝えしており、今回は亡くなられた方の年齢別構成比を加えるなど、ご要望により本年も続けています。

 
来週から地域でも配布しますが、皆様の目に少しでも留まればと思っています。

コンビニ商品(キャラ、企画シュー)

チラシをもって地域回りする際には、コンビニのお世話になること多しです。

 

純粋に自分の趣味なのか
家族からの要望なのか

 
いずれにせよ、
改めて見ると、キャラ商品やドラマとコラボのシュークリームなど様々な企画商品がてんこ盛りですね…

視覚も味わいました。

地域まわりとチラシ

最近は、合間を見ては、チラシを持って地域を回ってました。
今年は、前号までの内容について聞かれることが多く、正直、励みになります。と同時に、本当に関心を持たれる内容は、読み手それぞれなのだと痛感します。
写真のように、今年は様々なタイプのチラシを作ってきましたが、読みやすさ、読みごたえ…評価も様々です。

 

 

 

そして何よりも反応自体に感謝です。
そんな反応に支えられながら、もう今週は次回議会の通告。

 

 
なんか、あっという間に年の瀬になりそうな気がしました(汗)

さくら通信第11号

本日の新聞5紙(読売、朝日、毎日、日経、千葉日報)の朝刊に、さくら通信を折込みし、稲毛区内に配布しております。
先日の千葉市議会第3回定例会での当方の一般質問、決算審議、委員会審議等をとおして、現在の千葉市政をお伝えしています。

 
10月に配布した公明党千葉市議会議員団の「議会だより」と引き続き地域の皆様にはお世話になります。
「さくら通信」は新年度の登録をされた党員さんに今週お届けしましたが、自発的に地域配布していただいている方々と共に、これから地域に、じっくり語り合いながら展開してまいります。

 
どうぞよろしくお願いします。

ここぞの公明新聞⑤支援策一覧

補正予算案が可決され、さらに支援策が展開。
しかし、これらを一般市民の方々が把握するのは大変です。
まさに「一目で分かる支援策」の一覧、そしてそのQRコードがうれしい。

かそりーぬの誕生日

例年、この日に言ってますが、今日が誕生日。
4000歳から3000歳くらいと考えられます(推定)。縄文時代です。

貝塚として初の特別史跡であり、学術的価値もかなり高い加曽利貝塚のPR大使です。
しかし、千葉大学の演習中に、私が使っている「かそりーぬ」のクリアファイルを見た学生の皆さんから
「それ何ですか?」
と聞かれた際は、千葉市外での認知度の低さを改めて痛感。

 

現在、新型コロナウィルス対策で博物館は休館中ですが、加曽利貝塚縄文遺跡公園はご利用いただけます。
連日、ウォーキングをする人、少人数でピクニックをする人、楽しそうに走り回る子どもたちの姿が見られるようで、私の「休校中に子どもが走り回れる安全な場所リスト」に含まれています。

 

そういえば、先の議会で市長はSDGsに絡めて、加曽利貝塚の意義を再評価していましたね。非常におもしろいですね。
(もしくは、現在のSDGsの一般的な訴え方がいまいちなので、そう感じたのか不明)

 

利便性にまだ課題が多くある施設ですので、令和2年度予算でも園路・ベンチ等の環境整備工事や北貝塚住居跡群観覧施設の改修が行われます。

ガンダム・スタンプラリー

視察番外編
柏市役所視察からの帰り、JR東日本によるガンダム・スタンプラリー「あなたなら できるわ。」と遭遇。
興奮して、電車案内の放送が全く(頭に)入ってこない…

しかも、新松戸駅ではよりによって、モビルスーツが「ギャン」。
映画版に登場せず、テレビ版で1話分だけしか登場しないレア感に、気が動転して、乗る電車を乗り間違え、散々…

対象駅の端は、赤羽や西荻窪、蒲田…
そこに含まれた柏市や松戸市は、かなり東京圏内感を感じますね。

園生第4公園前にカーブミラー設置

園生第4公園(千葉市稲毛区園生町1128-3)前は入り組んだ道路。
ここの公園は子どもの出入りも多く、見通しの改善を求める声を戴いておりました。
この度、カーブミラーの設置が完了し、地元から喜びの声が届きました。

 

他にも、年明けの事故で損壊して、地元から早期復旧の要望が強かった山王町419付近のカーブミラーも、つい先日、復旧したとのことで、カーブミラーのニーズはまだまだ高いですね。

1.17から25年

阪神・淡路大震災から25年。
家族で、今週は防災の週と決め、家具の転倒防止や扉止めを強化。
昨年、千葉でも経験した停電を再現しての晩御飯。子どもにも役割を。
多くの気づきがありました。

 
家具の転倒防止策を本気でやると、かなり費用が掛かる、何とかしないと普及しないのでは…。ランタンのパワーは上がっても、その効果は設置場所次第、眼がかなり辛い角度も。割りばしはあるけど使い捨てのスプーンは意外にない(箸だけでコーンカレーを食べ続けるのは、意外に大変…)。温食は理想でも、ボンベの残有量が気になって気が気でない…などなど。
余談ですが、購入した防災食品は軽減税率の対象になっていました。
当たり前かもしれませんが、防災食品もテイクアウト食品。

ふと気になったのは、各種防災備品と防災食品が(リュックとかで)セットになっているもので、いわゆる一体資産は軽減税率の対象外とされながらも、以下の条件を満たせば軽減税率の対象となるようです。

①税抜対価の額が1万円以下で、
②全体の価額のうち食品の価額の占める割合が3分の2以上であるもの

 

仙台での3.11では食料がない時も。
当時2歳になっていない娘に初めてカップラーメンを食べさせたことを、カップラーメンを食べている娘に初めて伝えました。
昨年のGWには、家族で神戸港や高橋みつお参院議員の演説会場など兵庫県を訪れたこともあり、子どもなりに真剣に25年前の映像を見入ってました。
もう見せてもいい年に成長したと、親なりに考えました。