1月11日千葉市内で公明党千葉県本部新春の集いを開催し、当方も役員として運営にあたりました。

 
公明党から山口代表、参院選予定候補者(比例区)である竹内しんじ参院議員(最近の「緑のポスターの人」)、自民党からは濱田靖一衆院議員、小林鷹之・経済安全保障担当相があいさつしました。(詳細は添付記事で)

 

 
千葉テレビでは、出席された熊谷知事の「混迷した時代を切り拓いていくにあたっては、現場・生活者の視点から政治を前に進めている公明党の活躍が不可欠」との挨拶が紹介されていました。感謝です。

コメントは受付けていません。

ブログバックナンバー
Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫