本日、神谷市長に対し、公明党千葉市議会議員団として
「子育て世帯等臨時特別支援事業に係る全額現金給付を求める申し入れ」
を行いました。

 
本事業については、千葉市でも前半の5万円の現金給付が12月下旬から行われますが、クーポン等も想定されていた後半の5万円相当の支援についても、地方自治体の実情に応じて現金給付が可能とされることから、現金給付の方が多額の事務経費がかからないことや、何よりも対象市民の方から、迅速な給付、自由に使えるようにしてほしいとの声を受け、会派として要望しました。

 

 
帰り間際で立ちあがってからも熱く協議が続き、当方からも“使途は自由に、時期は卒業式・入学式、新学年のシーズンを迎える前に是非”と訴えました。

 
先の衆院選での公約実現に向け尽力して参ります。

コメントは受付けていません。

ブログバックナンバー
Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫