Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫
hsakurai2016@yahoo.co.jp

集団接種シミュレーション

本日は、千葉中央コミュニティセンター6階体育館で行われた、千葉市の新型コロナウイルスワクチン 集団接種シミュレーションを視察しました。

 

 

担当した方も物資も、接種本番と同様に配備され、本番さながらに行われました。
最初に受付をしたのは、写真のとおり神谷俊一市長で、職員の誘導に従い、自ら導線を細かく確認していました。(写真の模擬接種を受けているのは森山和博市議です。)

 

 

消毒・検温→受付→予診票確認→予診→接種→接種確認→状態観察
希釈も含め、これら全ての流れをシミュレーションし、アナフィラキシーが発生した想定訓練も行われ、救急隊による搬送も。
(FBなどのSNSには、アナフィラキシーが発生したと想定した対応場面の、30秒動画を添付しています。)

 

 

接種事業の課題は、集団接種会場だけではありませんが、
今回浮かび上がった課題を確認し、円滑な実施がなされるよう尽力してまいります。

コメントは受付けていません。