Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫
hsakurai2016@yahoo.co.jp

「神谷しゅんいち」奇跡の3ショット?

千葉市長選挙でのやや番外編ですが…
先日、「神谷しゅんいち」さんと稲毛区内で街頭演説を行った折、お昼ご飯を食べに行った千葉大学正門そばの「ラーメン太陽」さんで、井内清満さんと偶然、遭遇。奇跡の3ショット?!

 
店名通り太陽のように学生を励まし続けて36年の御夫婦とも、「神谷しゅんいち」さんと記念撮影。

 
井内清満さんは、ちば南東部地域若者サポートステーションを運営するNPO法人・友懇塾の理事長。ひきこもりや非行の若者のもとに飛んで駆け付け、その親も支える、千葉の青少年育成にこの人あり、の名士です。
(「幕張ビーチ花火フェスタ」の花火コーディネーターとしてTVに出演したり…とにかく、多方面での御活躍です。)
私の前職の少年院・少年鑑別所での少年へのガチンコ指導でも、議員生活において初出馬の時からも、大変お世話になった方です。

 

 
「神谷しゅんいち」さんは、今回の千葉市長選挙で、子どもルーム待機児童ゼロを目指すことや、ICTを活用した授業の実現、学校のトイレ洋式化だけでなく、児童相談所の増設による2か所体制、公立夜間中学の設置、発達障がい児への相談・支援体制の強化、不登校児童生徒へのフリースクール支援など、誰も置き去りにしない教育・児童福祉政策を毎回、演説で訴えています。

 
こんな二人が気が合わないわけがないですね。
私がニヤニヤしていたのは、ここの名物「(勝浦式)タンタンメン」が、いつもどおり美味しかっただけでなく、会うべき人同士が会ったからです。
これからの千葉市政が一層楽しみです。

コメントは受付けていません。