Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫
hsakurai2016@yahoo.co.jp

お詫び

公明党の遠山清彦衆院議員(当時)は、緊急事態宣言下の都内の飲食店を午後8時以降に訪れていたことや、2019年の政治資金収支報告書に不適切な支出を計上していたことにより、政治への信頼を深く傷つけたとして、2月1日に議員辞職願を提出し、衆院本会議で許可されました。
また、昨日の定例記者会見で、神奈川6区について次期衆院選での公明党からの候補者擁立を見送ることを、山口代表が明らかにしました。

 

 

この度は、多くの方々にご迷惑をお掛けたしたことをお詫び申し上げます。誠に申し訳ありませんでした。
信頼回復への道のりは長く険しいものではありますが、懸命に働いてまいります。

 
また、この期間において、お詫びに伺った地元商店街をはじめとする地域の皆様には、本当に温かい言葉をかけて頂きました。
さらに、先週末に開催した地元・稲毛支部の拡大党員会(オンライン)では、急な開催にもかかわらず200名以上の方にご参加いただき、叱咤激励、党の体質改善など様々な声を頂きました。
本当にありがとうございました。

 
頂いた声を党に届けていくとともに、自分自身が地元で体現してまいる決意です。
今後とも御指導御鞭撻のほど宜しくお願い致します。

コメントは受付けていません。