Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫
hsakurai2016@yahoo.co.jp

児童相談所にSNS相談事業を!

本日9日の公明党の代表質問で、
「SNSによる相談体制を児童相談所において整備すべき」
との質問を行い、
市からは、若い育児世代や子ども本人からの相談対応において
「有用であると考えており、今後、実施に向けて検討してまいります。」
との答弁がありました!

 
これまでのSNS相談事業に関する私の投稿を見て頂いた方には分かると思いますが、
私は、前回の委員会での質疑を通じて、現在の千葉市のSNS相談事業には二つの課題があると考えていました。

 

一つは、自殺件数の最も多い9月1日前後に実施して来なかったこと(今後は検討との答弁)、
もう一つは、より深刻な状況の子どもやその環境に対し、この事業が届いていない、届けるべきでは?との思いでした。
この二つ目の課題への、私なりの答えが今回の代表質問です。

 

先日も、千葉市稲毛区作草部というご近所で、23歳の父親が虐待(傷害)で逮捕され、児童が保護されました。
このような若い育児世代が、少しでも相談しやすくなり、虐待が予防されることを願うばかりです。

コメントは受付けていません。