ブログバックナンバー
Twitter
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
稲毛区 櫻井秀夫
hsakurai2016@yahoo.co.jp

開票立会人

今回の選挙でも、開票立会人をやらせて頂きました。
いつものことながら、稲毛区会場の宮野木スポーツセンターでは明け方前まで作業が。関係者の皆様、大変ご苦労様でした。

そんな時間でしたので、帰路では思わず、
「沈黙(しじま)を破りて 朝日(ひ)は昇りゆく♪」
という母校の歌詞を口ずさんでました。

肝心の開票作業では、前職の手癖か?青年時代の訓練か?最初の投票箱の施錠確認から、いちいち触らないと気が済まないため、周囲を戸惑わせてしまいます。(でも、毎回必ず未施錠箇所が見つかります。)
しんどい作業ですが、このように現場で最後まで立ち会うからこそ、市民と職員のために、議会で改善を求めたくなります。

また、開票立会では、いつも「もったいない」と思う無効票も。
よくある「激励文」を候補者名に添えてしまうケースや、「民主党」は国民民主党の票になっても、「民主」だけでは国民民主党にも立憲民主党にも入らない(案分もされない)などのケースを目の当たりにすると、切ない気持ちになります。

選挙には立候補の受理事務、期日前投票所の運営から当日の投開票事務まで、本当に多くの方が携わり、支えることによって成立するものだと痛感いたします。
とにもかくにも、これで統一地方選挙と参議院選挙が重なる12年に1度の亥年の選挙が終わりました。(衆議院は分かりませんが…。)

すべてのに方々に感謝です。ありがとうございました!

コメントは受付けていません。