中央区にある新宿小学校敷地内「マンホールトイレ」について調査しました。

大地震が発生した場合に、建物倒壊や断水などで、水洗トイレが使用できなくなることが想定されることから、マンホールトイレシステム用の下水道管を小学校の敷地内に設置し、災害時にマンホールの蓋をはずして、上部に仮設トイレ組み立てすることで下水道へ直接流すことができる施設です。

 かねてより、公明党千葉市議団がマンホールトイレの設置を推進してきており、これまでに中央区(新宿小学校)、花見川区(朝日ケ丘小学校)、緑区(泉谷小学校)に設置済ですが、平成23年度内には美浜区(打瀬小学校)、稲毛区(千草台小学校)、若葉区(千城台小学校)に3施設が設置される予定で、各区に1施設ずつ揃うことになります。さらなる設置拡充に向けて今後とも取り組んでまいります。

コメントは受付けていません。

Twitter
サイト管理者
千葉市 村尾伊佐夫
muraoisao@galaxy.nifty.jp