終戦記念日である8月15日を明日にひかえ、本日の午前、千葉駅前にて街頭演説を行いました。公明党千葉市議会議員8名、吉野 ひでお千葉県議会議員、そして国会からは長沢ひであき参議院議員が参加しました。言うまでもなく8月15日は、すべての戦争犠牲者の方々に祈りをささげ、 「戦争の放棄」「核兵器の廃絶」を誓う日であります。現実は残念ながら、終戦から65年が経った今も、いまだに世界には、私たちが望むような平和は訪れて おりません。こうした中、昨年の4月アメリカのオバマ大統領によるプラハでの「核兵器のない世界」の実現に向けた演説を機に、緊張する世界情勢の中におい ても、一つの明るい兆しが見えてまいりました。今こそ唯一の被爆国の責務として、核廃絶へのリーダーシップを発揮する具体的な行動を起こすことが求められ ていると思います。

コメントは受付けていません。

Twitter
サイト管理者
千葉市 村尾伊佐夫
muraoisao@galaxy.nifty.jp