コロナウイルス感染症の収束がみえません!

不安な毎日をお過ごしのことと思います。

 

7月27日から国の第2次補正予算に関連する千葉市の施策を審議する臨時議会が招集され、29日までの3日間で議案研究・議案質疑・討論・採決が行われました。

 

主に、国の地方創生臨時交付金を活用した新型コロナウイルス感染症への千葉市独自の対策として、

中小企業者事業継続給付金や災害対策として分散避難となる学校特別教室全室へのエアコンの設置、町内自治会集会所へ防災備蓄品の配備、児童生徒のオンライン学習推進のための環境整備など総額約50億5200万円の補正予算案が提案され、全会一致で可決成立いたしました。

 

直ちに、施策の実現に向けての取り組みが開始されます。

 

 

30日からは、毎年夏に会派のメンバー全員と喧々諤々の議論をしながら来年度の予算要望についての確認作業を行っています。

 

本日31日も、朝から確認作業をして休憩時間を使って午後3時前から、市役所内で行われた災害対策車のデモンストレーションを視察しました。

20200731_1455081596183916990

 

災害時をふまえて~様々な事業者と千葉市との業務提携が進んでいると伺っています。

 

20200731_145736

 

今日は三菱のアウトランダーPHEVを視察しました。

「走る蓄電池」「走る発電機」として操作の簡単さが最大の利点とのことでした。

1台約500万円だそうです。

 

 

明日からもう8月ですね!

くれぐれもお身体を大切に、熱中症にも注意が必要です。

 

 

 

20200710_111921千葉市美術館が拡張されリニューアルオープンを迎えます。

 

11日のオープンに先立って内覧会に伺ってきました。

20200710_111906

 

企画展示室では「帰ってきた!どうぶつ大行進」と銘打たれた動物表現が展示されています。

 

江戸時代から昭和に至るまで、様々なイメージの動物たちが所狭しと表現されています。

 

NHK大河ドラマの「麒麟がくる」の麒麟がどのように考えられ想像されてきたのか。

今だからこその~疫病を追う払う生き物や鬼神等、展示総数は約230点にも及んでいました。

 

 

その他、中央区役所跡のスペースには図書室や子どもアトリエ、市民アトリエの他常設展示室、ワークショップルームなどが整備され、明日からのオープンの準備が進められていました。

 

20200710_103242

20200710_103717

 

 

千葉市の文化施策の中心となる「千葉市美術館」のオープンとなります。

 

コロナ禍でのスタートであり、河合館長をはじめ、学芸員の方々、関係者の皆さんのご苦労も大変なことだったと思われます。

 

ソーシャルディスタンスを守りながら、是非「千葉市美術館」へ足を運んではいかがでしょうか!!

 

昨日夜半の雨が嘘のように暑い日差しが照り付ける陽気となりました。

 

本日は午前10時から議会で議会活性化推進協議会が行われ「文書質問の在り方について」各会派の代表による協議が行われました。

 

20200620_133419

 

様々な意見が出るのは良いことともいますが、時々聴こえる思い込みの激しい言葉には閉口しますね

 

委員長・副委員長の示された案で何とかまとまりましたが・・・

 

 

その後~直ちに幹事長懇談会、各会派の幹事長は皆さん活性化推進協議会のメンバーですので、議長・副議長のもと集合して臨時議会についての意見交換を行いました。

自宅から用意したサラダの昼食を食べた後~

 

午後1時からは大都市制度・市政100周年調査特別委員会の委員として出席、3時過ぎまで所管局の説明や質問や意見など会議が行われました。

 

朝から会議続きの一日でしたが、午後4時過ぎに控室を後にしました。

 

今日は東京で107人の新型コロナウイルスの感染者が発生したとの報道がありました(/o\)

大丈夫でしょうか!!

 

7月に入っても~まだまだ予断を許さない状況が続いていますが一日も早い収束を祈るのみです。

本日、20日午前10時より~公明党千葉県本部の議員総会がオンラインで開催されました。

20200620_102614

 

現行の状況では所属議員160名が一か所に集まって会合を開催することが三密を避ける上でも課題となります。

 

最初は戸惑いもありましたが、それぞれの議員がどこにいても姿を確認しながら会議が出来ることは画期的ですね!

160名は少し多いですが・・・

 

こうした取り組みはコロナが収束した後の活用も検討できそうです。

!(^^)!

 

コロナ禍の中で開会された定例議会も、短縮日程で一般質問を無くすなどして17日に閉会となりました。

 

国の第1次補正予算の専決処分を含む議案と共に、閉会間際に追加上程された人事案件と国の第2次補正予算に関連した議案を審議して終わりました。

 

 

今議会開会前には執行部の連絡不徹底による後味の悪いマスコミ対応があったり、議会人事での様々な調整があったり、議会開会後の議案質疑における発言取り消しの件があったりと、幹事長会議は大変でした!!(-_-;)

 

 

お役目とはいえ朝から夕方まで余裕のない時間の中での取り組みは正直疲れました。(/o\)

20200423_122437

 

議会対応の中で、会派のメンバーの協力によって議案質疑・討論も会派の意見をしっかりと反映することができ、改めて感謝です!

 

市民の要望を実現するためにも団結こそが大切であることを実感しています。

 

議会中ではありましたが、時間を見つけて会派のメンバーと防災備蓄の状況と本庁舎にデモで造られている段ボールベットを確認に行ってきました。

 

防災備蓄品は稲毛区の小中台公民館に用意されている防災備蓄倉庫を見学しました。

毛布や簡易式のトイレなど一定数の備蓄品が消費期限が書かれて準備されていました。

1592197831177

 

ただ、日ごろは鍵がかかっているため、非常時に鍵を開ける人や鍵の場所をしっかりと明らかにしておくことが必要と思われました。

 

また、備蓄倉庫には照明がありませんので夜間の停電時など最悪の事態を想定した灯の確保も必要ではないかと考えます。

 

 

小中台公民館には初めて伺いましたが、3階建ての作りで様々な部屋が整備されており、後付けでエレベーターも設置されていました。

 

若干の古さは否めませんが、素敵なつくりになっていました。

昨年の台風や大雨の際も市民の避難場所として有効に使用されたとのことです。

 

 

1592219588825また、その後本庁舎の3階に造られている「段ボールベット」を確認しました。

 

段ボールベット1台約1万円とのこと。

 

 

備蓄場所がある程度必要なため、先ずは市内1か所にまとめて整備するとのことでした。

 

段ボールベットはしっかりとした作りで避難生活が長くなったり、高齢者の方々には必須のものであると感じました。

備えあれば憂いなしですね!

 

コロナウイルスの収束が見えない状況ではありますが、期間を縮小して一般質問を見合わせての議会が開会しました。

 

20200527_115517会期は17日までとなります。

 

今議会では新型コロナウイルス感染症対策の専決処分に対する質疑、市長提出の議案・諮問審議、議員発議への討論などの取り組みが行われます。

と共に、常任委員・議会運営委員・特別委員等の選任が行われる議会となります。

 

初日の本日8日には市長からの報告と提案理由の説明の後、各会派ごとの議案研究が行われました。

 

公明党市議団は~本日と明日の2日間を使って議案の研究をする予定です。

 

三密を避けての、それぞれがマスクをしての取り組みと成ります。

 

傍聴も自粛をお願いする現状ですので、議会日程を確認して議会ホームページからの確認をお願いすることになりますね!

 

様々な制限のある中ではありますが、出来ることからしっかりと取り組んでまいります!

 

緊急事態宣言が解除されたものの、全てが元の生活のようにはいかない毎日が続いています。

 

毎年恒例で開催されていた「ピュア・ミュージックスクール」の春のピアノ発表会が今年は三密を避ける為、千葉県教育会館の大ホールで行われました。

 

ご配慮いただき、開会前に皆さんへご挨拶させていただきました。

入場の手洗いや一人一人が演奏する前には手の消毒が行われ、会場のドアも解放され、空調も稼働されていました。

 

1年間練習されてきたスクールの生徒さんの発表の場所を何とか作ろうとされている加藤先生ご夫妻の思いが感じられる会場でした。

 

 

お世話になっている田中さんは息子さんの英一君と連弾で”カノン”を演奏されました。

20200531_15070520200531_150530

 

ネギ農家として昨年の大雨・台風の被害も癒えぬ状況の中コロナによる追い打ちによって、大変ご苦労された様子でしたが~ピアノに向き合って音楽の力でご自身が癒されたと語っておられました。

 

 

今年も講師の演奏として玲子先生が「愛の夢」を感動的に演奏され、道郎先生が「枯葉」を嫋やかにやさしく演奏されて閉会となりました。

 

20200531_15255020200531_152108

 

加藤先生が最後に「コロナに負けずに頑張りましょう」と皆さんに声をかけられていました。

 

大変な状況下で準備にあたられた加藤先生ご夫妻の益々のご健勝とピュア・ミュージック・スクールの益々の繁栄をお祈りいたします。

5月28日㈭~午前10時に緑区役所の区長応接室で、緑区・けや木グループの一員である、平山町にお住いの鴇田さんより手作りマスクの寄贈が行われました。

20200528_100148

 

鴇田さんはコロナ禍出のステイホームでご自身が得意とされる裁縫の技術を生かして105枚の手作りマスクを作成されました。

 

緑区内のどこかに差し上げることができないかとの相談を受けて、緑区の柏原副区長に相談し、区長との連携の元~緑区内の障がい者施設へ寄贈されることになりました。

また、緑区役所ホームページ内の緑区長室に贈呈の様子がアップされるとのことでした。

 

小池区長、柏原副区長と鴇田さんと私とでしばらく懇談させていただき、午後から早速施設の方へお届けいただけるとのことです。

 

鴇田さんの作成の手作りマスクは、色や柄など見た目にもとっても素敵でしたが、一枚一枚大変丁寧に見事に作られており、一枚一枚包装されて納められていました。

20200528_100202

見事なマスクをつくられる鴇田さんの技量に拍手と真心の贈呈に感謝です。m(__)m

 

☆私も手作りマスクを頂きました。鴇田さん!本当にありがとうございました。!(^^)!☆

政府は25日、新型コロナウイルス感染症対策本部を開き、千葉・東京・埼玉・神奈川・北海道の5都道県の「緊急事態宣言」を解除しました。

 

20200510_144248

 

これを受けて千葉県では休業要請を段階的に解除していく方針を維持したと伝えられています。

 

経済・社会活動は重要ではありますが、感染予防対策の徹底を図ったうえでの取り組みこそが求められています。

 

 

1か月半に及ぶ自粛から収束に向けた大きな局面を迎えることになります。

 

千葉市議会では~6月8日から第2回定例会が開会される予定ですが、国からの「地方創生臨時交付金」等、第2次補正予算の国の施策を千葉市としてどのように活用していくのか、市民の声をしっかり受け止めて臨んで参ります。

 

20200515_133654

 

 

現在、議会運営についても幹事長会議で検討している最中ではありますが、会派として団結して議会活動に取り組んでまいります。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net