9日の午前10時より~公明党千葉県本部代表の富田衆議院議員と、県本部幹事長の藤井県会議員と、阿部県会議員と千葉市から私と、新人の森山議員と伊藤議員の6名で、稲毛区にある放射線医学研究所へ視察に伺いました。

 

千葉日報でも取り上げられた、新たな放射線モニタリングシステム「ラジプローブ」の概要説明を含め、放射線医学研究所の概要を伺った後~新治療研究棟や緊急被ばく医療施設の現場にも足を運ばせて頂き、大変貴重な視察をさせていただきました。

 

建物は千葉市内にあるものの、大変高度な研究所のイメージが強く、今回こうした視察に同行させていただき~最新の放射線に関する研究の現場を拝見することができ、感動しました!

有事の状況をふまえて、様々な研究がなされ~放射線計測器を緊急車両に搭載し、走行ルート上の線量や測定位置、現場映像などの情報をリアルタイムで確認できる新たな放射線モニタリングシステム「ラジプローブ」と呼ばれるシステムについても詳しく話を伺いました。

 

日本はもとより世界に誇れる、こうした施設が千葉市にあることを~千葉市民として誇りに感じました。様々な機会を通して「放射線医学総合研究所」をPRしていきたいと思います。

 

震災の後、様々な対応をされた中~職員の皆さんの疲れもピークに達していることと思いますが~快く視察を受け入れて頂きましたことに心より感謝申し上げます。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net