千葉市内の小中学生で、不登校の子どもたちを学習や体験活動を通じて支援する「ライトポート緑」がやっと開設されました。

他の区には既に設置されていましたが、緑区の子どもたちは、他の区に通っている状況でした。

平成21年第3回定例会でこうした現状を~一般質問で取り上げ「緑区への適応指導教室」設置を議会で訴え、教育委員会の取り組みが開始しました。が、平成22年度の開設が先送りとなってしまいました。

そのため、平成22年第3回定例会では、公明党の代表質問でも取り上げ、今年度(平成23年度)緑区への設置となりました。

遅くはなりましたが、何より、学校に行けずに悩んでいる子ども達のために~環境が整えられたことに安どしています。

本日13日より、土気小学校で運営が開始されているとのことでした。指導員の先生方もよろしくお願いします!

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net