3連休の最終日となった本日10日

社団法人低血糖症治療の会の理事である吉家さんのお誘いを頂き、稲毛区のマリヤ・クリニックのビルで行われた「低血糖症治療の会・第15回全体研修会に参加させていただきました。

千葉県議会からも、県本部の藤井幹事長と秋林議員。千葉市議会からは奥井議員、森山議員も一緒に参加し、黒宮議員は午後から参加となりました。

午前10時半から午後4時までの時間をっ使って~様々な低血糖症の様態と治療法、低血糖症に関する新しい観点と対処法などについて、管理栄養士や医師、医師であり理事長から話を伺いました。

大変専門的な話ではありましたが、私には、大変懐かしい感じのする興味深いお話でした。機能性低血糖症は~OGTT糖負荷試験が一般的な2時間では、発見できないとの指摘に大変驚きました。

これを機会に、しっかり学習して~私どもの立場で出来ることの取り組みをするつもりです。

今回、ご案内頂きました「低血糖症治療の会」の事務局の皆さんをはじめ、ご紹介いただきました吉家理事、若葉区の井上さんに心より感謝いたします。

早速取り組みを開始いたします!

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net