防災・危機対策調査特別委員会が午後1時半から開催され、委員として出席いたしました。

本日は、放射線物質検査への取り組み液状化対策への取り組みについて所管からの説明ののち、委員から質問・要望・意見が述べられました。

放射線物質については、新たに測定場所を増やす取り組みを行うとのことでしたが、測定場所を増やすことを否定するものではありませんが、これからの時期は、出来るだけ多くの放射線物質に対するきちんとした情報を市民に公開することが重要と考えます。

いたずらに、騒ぎ立てることが市民の安全と安心を得ることになるのか・・・根拠ある恐怖を持つことが大事であると考えます。

当局の、専門家の意見に基づいた施策と情報の提供を要望しました。

 

集中豪雨の警報が出る中での委員会の開催となりました。液状化の被害を受けた美浜区の皆さんの被害が拡大しないことを祈るのみです。

 

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
千葉市 近藤千鶴子
chizuko@kondo-chizuko.net