公明党安曇野市議会 小松よしき

抜群の行動力で、安曇野の未来を拓く!  あなたの小さな声を市政へ届け、かたちにします!

武雄市視察

未分類 / 2013年5月17日

  視察二日目は、佐賀県武雄市の武雄市図書館を視察しました。

視察前には、マスメディアでも有名な、樋渡武雄市長と懇談することができ、自分の議員人生にて大変プラスになりました。

市役所に入りびっくりの連続でした。

まず、視察歓迎の看板が全国各地から2・30本掲げられており、「今月分だけなんですよ」との説明に感嘆しました。

庁舎に入ると、スーパークールビズで短パンTシャツの職員、市長も同様。2階には「いのしし課」、そして「Facebook推進課」と。市長に伺うと、「その課は名前を見るだけで何をやっているか、中学生でも理解してもらえるようにした。」そうです。

図書館の運営はCCCへ完全民営化。蔦屋とスターバックスが共存する中に、貸出の図書館がある。逆転の発想の塊でした。

コーヒーを飲みながら貸出の本を見ると、普通は汚されたらと考えますが、モラルが上昇しまず心配ないこと。販売と貸出が共存すると本は売れないのでは、と思いましたが、立ち読みがなくなり、全く影響ないこと、そして何より市長は、「デメリットはありません」と言い切っておられました。

視察が絶えないだけではなく、一般市民も県外からもこられ、GWには最大1日7000人で賑わったそうです。図書館が観光施設になってることに、今後安曇野市の方向性のヒントになるかも、いやしなくてはいけないと思いました。

ハードなスケジュールでしたが、本当に有意義な二日間でした。