ブログバックナンバー
サイト管理者
浅口市 佐藤正人
masa_3_0822@ybb.ne.jp

1437039757746

浅口市議会は、昨日3月定例会が閉会しました。昨日の本会議では、一般会計・特別会計の2016年度補正予算案および2017年度当初予算案、他には「健康福祉センター浴場・トレーニングルーム使用料の改正」「空家対策協議会の設置」などの条例案などすべて原案通り可決しました。来年度の一般会計では前年度当初比で8.0%減の137億4500万円で5年ぶりのマイナス編成となりました。これは、ここ数年、学校給食センターや浅口工業団地A地区の造成工事など大型事業がひとまず終了しやことや合併後10年が経過して国からの普通交付税の特例措置の縮減が2年目を迎えることなどによるものです。しかし、「ふるさと寄付金」の増額見込み(1億円)など明るいものもあります。何れにしても、厳しい財政状況には変わりありません。市民サービスを低下しないで、費用対効果のある財政運営が望まれます。

 予算編成議会である3月定例会の終了後は、全員協議会が行われ終了は昼を少々回りました。午後1時からは、広報委員会が行われ、3月議会だよりのチェック作業を。午後3時過ぎに終了後は、党務で児島へ直行でした。帰りはちょうど帰宅ラッシュにかかり結構時間がかかりました。夜は、会合へ。3月議会終了日の長い一日が終わりました。

コメントは受付けていません。