ブログバックナンバー
サイト管理者
浅口市 佐藤正人
masa_3_0822@ybb.ne.jp

DSC01388

 今日は、予定を少々変更して、以前から行って見ようと思っていた島根県邑南市にあるレストラン「素材香房ajikura(味蔵)」に行って来ました。昨年、公明新聞にも紹介されていたお店です。なぜ今日かというと、一番の変更理由は、天気です。今日は今頃にしては比較的穏やかで気温も少々高めという予報だったので。何せ行先は、広島県と島根県の境に位置する町ですから。雪の心配が一番の理由です。おかげさまで今日は高速道には雪はないということで冬用タイヤ規制も出ていなかったです。もちろん私の車は、ノーマルタイヤです。

 このレストランの特徴は、邑南町が手掛けている「定住促進」の一環として、地域おこし協力隊の若者たちによって運営されていることです。支配人さん自身も東京からのIターン族で、何と33歳の若きマネージャーです。今は、7~8人のスタッフで運営されています。

 食材は、全てが地産地消。すべて近くの農園で栽培されています。デザートといっしょに出てくるハーブティーも。

DSC01401

 どうです!ランチですが、メインは石見牛ステーキです。まさに口の中でとろけるほどの柔らかさです。最高の逸品です。ちなみに、ランチでメインの牛ステーキがつくと3,300円。ランチにしては、高価ですがお客さんの好みは上々とのことです。・・・・・・・支配人さんいわく『これからは、都会ではなくこういう田舎にも三ツ星レストランがどんどん出来なくてはいけない。田舎で作ったものを都会に出すだけでなく地元で資源を生かしていくことが大事』そのとおりですね。

DSC01398

DSC01396

  建物はウッド調(ログハウス)ですが、中は非常に落ち着きもあり、高級感もあります。私が行った時には開店直後でしたので、未だお客さんはあまりいませんでした。

DSC01413

 高速道路には、ほとんど雪はありませんでしたが、邑南町に降りて一般道にはご覧のとおり結構雪が残っていました。気温が高かったせいかシャーベット状で幸いでした。安全運転で帰ってきました!

 予定時刻より少々、早く帰ってきたので夕方は、青パト活動をしました。相変わらず「ももくんメール」はよく入ってきます。大きな事件にはなっていなくても不審者情報は毎日のようにあります。

 夜は、六条院東地域での支援組織の会合に参加させていただきました。あいさつの時間もいただきました。

コメントは受付けていません。