ブログバックナンバー
サイト管理者
浅口市 佐藤正人
masa_3_0822@ybb.ne.jp

  残暑厳しい日が続いています今日の午前中は、玉島警察署で運転免許証の書換え講習に参加しました。今回の書換えは、優良講習ではなく残念ながら違反者講習でした。9時30分からみっちり2時間の講習です。講習内容でひとつ強調されたのは、『安全運転の秘訣は、とにかくゆとり。5分早く家を出る習慣を!』・・・・・・なるほど、もっとも。今度は、3年間無事故・無違反で優良運転を目指します!

 そして、午後からは「岡山県市議会議員研修会」に参加させていただきました。この研修会、議員になって毎年参加させていただいていますが、大変に勉強になります。今回の講演は「議会改革と今後の地方議会のあり方について」です。講師は、山梨学院大学の江藤俊昭教授でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 講演の中で江藤教授は、『本来、地方政治は議会が公開の場で議員どうしが政策において互いに議論していきながら世論を造り出していくことが理想。政策においては様々な議論があって良い。その上で総合的に政策をまとめていくのが議会の在り方。』また、『議員内閣制の国政に対して地方政治は、二元代表制(機関競争主義)である。大阪市や名古屋市のような首長主導型民主主義も存在するが、あくまでも議員は、市民から選ばれた代表として課題に対して調査研究し、住民と意見交換しながら執行部と政策競争していく役割を担っている』なるほど・・・・・・・納得です。まだまだ、奥深い論議もたくさんありましたが、大いに勉強になりました。ところで、現在全国で議会基本条例を制定している自治体は446団体ということです。浅口市もその中のひとつですが、この2年間で大いに増えました!

コメントは受付けていません。