ブログバックナンバー
サイト管理者
浅口市 佐藤正人
masa_3_0822@ybb.ne.jp

 今日から、浅口市議会は3月定例議会が開会されました。今日は朝、9時30分より本会議でしたが、急きょ開会前に全員協議会が開かれ、この3月で終了する議員報酬15%カットの対応が協議されました。報酬カットを継続するか時限的に終了するのか数人の議員から意見が出ましたが、正当な筋道である議会改革特別委員会で今後協議されることとなりました。納得です。結局1時間15分遅れで本会議がスタートしました。会期は今日から23日までの18日間です。市長施政方針で、栗山市長は、間もなく1年を迎える東日本大震災からあらゆる教訓を得た1年だっだと。地域や民間での支え合う自助・協助が大事である。そして、23年度を総括して市営バス「浅口ふれあい号」の充実、教育問題の解決、ゴミ削減など環境施策の進展など話されました。また、24年度の目指す施策として1、子育て・教育の充実。2、防災のまちづくり 3、雇用対策 4、市民との協働のまちづくりなどについての方策を発表されました。そして、今年度の補正予算および24年度の当初予算などの議案説明が行われ、午後からも引き続き行われました。来週からは、一般質問が行われます。

 話は、変わりますが今日は私の予定では、午前中に議会は終り、午後から岡山へ党関係の書類を取りに行くように計画していました。思わぬ想定外の事態が起こり、大幅に予定を変更せざる終えない状況になってしまいました。なかなか、気を揉んだ1日でした。やはり物事は、ある面余裕をもって行動することが大事だと痛感した次第です。

 今朝は、何と笠岡で朝のスタートとなりました。笠岡市議選予定候補の「さいとう一信」さんと2人で朝立ちあいさつをしました。何とか雨が止んでいたものですから、約40分間こなしました。明日も行きます!

コメントは受付けていません。