ブログバックナンバー
サイト管理者
浅口市 佐藤正人
masa_3_0822@ybb.ne.jp

Archive for 2011年 9月

 

7月19日に結成されました「金光駅前交番自主パトロール隊」の活動ですが、昨日が事実上、初めての出動でした。実は、先月8月に出動予定にしていたんですが、私は急用で出れなくなっていたものですから。

昨日は、同金光小学区の先輩(長谷川さん)と二人で乗車し、小・中学校の子ども達を中心に下校の安全確認のパトロールをしました。私は、午後2時から夕方5時まで3時間ぶっ通しで運転させていただきました。途中。駅前交番にも立ち寄りましたが、おまわりさんもパトロール中で、不在でした。最近では少子高齢化により金光中学校区内でも子ども達が減少していますので、巡回中に子ども達に出合う機会がやや少なかったようにも思えましたが、それでも、帰宅途中の小学生には『気をつけて帰ってね!』と声かけもしっかりと実践。ゆっくりと金光町内全域を巡回しました。最初ですので、やや緊張もし少々疲れましたが、やりがいのある仕事です。

この金光駅前交番自主パトロール隊は、金光中学校区を主体に各小学校区より選抜で構成され18名のメンバーがおられます。3~4人で班を作っています。次回の私の出動予定は、10月10日~15日の間です。10月は2日間を予定しています

 3.11東日本大震災発生から6カ月を迎えました。この震災で亡くなられた方は1万5781人、未だに行方不明の方が4086人います。合わせて2万人弱の方々が犠牲になりました。思えば、半年前の発生時は、浅口市議会の3月定例会の会期中でした。私は、発生当時午後2時46分は、市内を活動中でしたのでラジオで地震があったの知りましたが夕方、初めて家でテレビを見ましたが、津波の押し寄せる映像には、大変にショックを受けたのを覚えています。まさか、この世の出来ごととは思えない様な、目を疑うような光景でした。まさか我が日本で起きるとは。今もなお東北では復旧・復興活動が行われていますが、何をおいても最優先されるべき政治の使命は「国民の生命と財産を守る」ことであります。最近の国政は、本来の使命を忘れとかく政局争いに明け暮れることが多いように思います。やはり、こうした未曾有の国難の時には、与党も野党も関係無いと思います。如何に被災者救済のための施策が出来るかを真剣に考えるべきです。与野党一丸となって英知を結集すべきであります。そう考えると、昨日招集されました野田新政権初の臨時国会が4日間とは情けないです。今こそ、第3次補正予算の審議を早急に議論すべきであります!

 今日は、午前中は議会があり、一般質問最終日、そして議案質疑です。議会が終わり次第、わが家の親戚の葬儀に家内と二人で駆けつけ参列。夕方6時まで葬儀会場の初7日法要で懇ろに追善回向。夜は、寄島の党支部役員と党員さん宅を数軒家庭訪問です。壮年員さんを訪問しましたが、厳しい経済情勢の中、必死で頑張っている様子を伺いました。思うことは、やはりこうした庶民の生活が少しでも楽にしてあげれるよう私も頑張りたいです。

日は十五夜、中秋の名月です。この写真では名月とは解りませんが、本当に大きくてきれいな満月でした。私は、昼間に会えない党員さん宅を訪問の間歩きながらじっくりと名月を楽しませてもらいました。何とも落ち着いた気分になりました。

今日から、9月議会の一般質問が始まりました。会派の代表質問のあと私は午後から最後の登壇です。執行部の答弁の要旨としては、①火災対策の消火栓等の水源確保については「今後も計画的にしっかりと整備に努める」②住宅用火災警報器の設置義務化については、「今後もPRを続けていく」③ため池の管理については「2~3年に1回は池底を干すよう働きかけ適正管理したい」④空き家対策については、「民間の係ることなので補助制度には無理がある」⑤三世代同居支援事業については「現在の財政状況を考えると難しい」との答弁をもらいました。私は常に、議員の質問は、一般市民の声として取り上げていますが、執行部としても財源のあることなので、すべてが実現されるものではありません。今後もしっかりと勉強して投資対効果のある施策を提案していきたいと思います。質問で勉強したことは自身の財産です!

いい写真をとるチャンスを逃しましたが、今日は鴨方鳩ヶ丘町内会の敬老会祝賀行事に出席させて頂きました。ここは、私の先輩であります山下隆志さんが会長をつとめておられます。私は、来賓としてあいさつさせて頂きました。「今日は、東日本大震災から丁度半年。今、日本は世界一の長寿国です。安心・安全のまちづくりとは、高齢者の方々が、毎日が健康でいきいきと暮らせる地域社会の構築です」など、話しました。自民党代議士の奥様、そして栗山市長もお祝いの激励に駆けつけておられました。私も途中で退席しましたが、参加者の敬老会の皆さんは楽しく過ごされていたようです。

それにしても、出席して感じたことは、参加者の中には地元町内会の行事といはいえ、この会場に来るのにやっとの思いで参加されている方もおられたようです。やはりこうした状況を見るにつけ「地域での支え合う社会の構築」が本当に求められているということでした。元気な人が弱者を護り支えるまちづくりが大事ですね。スタッフの皆さんのご苦労にも感謝です。

 

今日は、市内全中学校の体育会が開催されました。私は、朝9時より地元金光中学校に出席させて頂きました。開会式では、生徒の男女代表が選手宣誓を元気いっぱいしていました。今年のスローガンは、『絆』~心が一つになる瞬間~です。今年は東北大震災や先日の台風12号などの被害も甚大な中、この『絆』は、非常に大事な言葉です。子ども達が、体育会をとおして『絆』を深めていくことは教育分野として大変意義の大きい行事だと思います。

体育会は唯一、子ども・教職員・保護者が一体となって運営する大イベントですね。

 

 

1年生による「缶ボーイ・缶ガール」です。迫力満点でした。女子には結構ハードな演技ですが・・・・・・・・

 

それにしても、今日は快晴の一日でしたね。本当に暑かったです。

 

子ども達には、最高の体育会日和のようでした。

 9月定例浅口市議会の一般(代表)質問の順番が決まりました。以下のとおりです。

◎9月12日(月) 9時30分~

   ①浅政会(代表質問) 田口桂一郎議員、

   ②清風会(代表質問) 井上邦男議員

   ③香取義勝議員  ③柚木 毅議員  ③佐藤正人議員  

◎9月13日(火) 9時30分~

   ①桑野和夫議員  ②中西美治議員  ③大西恒夫議員  ④原  彰議員

◎9月14日(水) 9時30分~

   ①岡邊正継議員  ②道廣裕子議員

 尚、私は今回は4点、質問します。

   ① 防災(火災)対策について

   ② ため池の管理について

   ③ 空き家・空き地の適正管理について

   ④ 三世代同居の支援事業の導入について

 

今日は、朝街頭宣伝から帰って一般質問の原稿作り。午前中は専念しました。一日中閉じこもっているのもどうかと思い、午後からは市民相談の対応もあり、とりあえず外出しました。党員さん宅を数軒、家庭訪問し途中、鴨方みどりヶ丘団地で2か所街頭宣伝もしながらの訪問対話です。夕方には、鴨方ビック前で街頭宣伝です。やはり、夕方は買い物のお客さんは多いです。それにしても昼間でもさわやかな気持ちいいシーズンになりました。汗もかかなくなりましたね。今日は一日で朝も含め5か所で街頭宣伝をしました。

夜は、写真の光景ですが金光町内の福永地区で党員懇談会に参加しました。国会での公明の様子のDVD上映や実績、地域の要望の聞き入れなど懇談しました。私の方からは通常国会での公明の対応、新政権への党見解などの話をさせていただきました。こういった集いに参加する度にいつも思うことは、献身的に活動して下さる党員さんには、本当に感謝の一念あるのみです!

 本日、浅口市議会の9月定例会が開会しました。私にとっては、議員になって6度目の議会となります。今日は9時30分開会。会期は本日から26日までの21日間です。諸般のの報告では、主に監査委員より平成22年度一般会計・特別会計の決算審査の報告などがありました。そして、市長政務報告で栗山市長は、先ず東北地方大震災から間もなく半年。この間多くの市民の皆さんから支援を頂いたことへのお礼。そして、7月29・30日と宮城県女川町への手延べめんの炊き出し支援報告があり、今後浅口市の防災が如何に大事か。防災・減災政策にしっかりと取り組みたい・・・など。また、関連して市長は、東南海地震が起きた場合を想定すると寄島町には地震発生から3時間52分後に2.65mの津波が押し寄せてくるとの予測も。そういう事態に備えるためにも、なによりも優先して防災について取り組む。また市長は、今後の市政運営について、更なる地方分権に向け、庁内の各課長とのミーティングをとおし市役所職員の力を最大限に生かしていきたい。その他、毎週木曜日の市民課業務延長、浅口まつり、浅口オリジナルT・ポロシャツ作成、観光PR施策などの報告がありました。その他の日程としては、各常任・特別委員会の委員長報告、地域情報化検討委員会条例の制定案、他条例の改正案、補正予算案件などが上程されました。これらの案件については今後、14日本会議で質疑、各委員会で審議されます。

また、午後からは議会改革特別委員会が開かれました。内容は、今浅口市議会で進めている議会基本条例の素案の検討です。小委員会でまとめた素案の内容を全員で協議します。私は、第1回・2回とも所用で参加出来なかったので今日が初めてとなりました。その中で、市議会の会派の構成人数の議論があり、今まで浅口市議会は、3人以上で会派の構成が認められていましたが、今日の議論で「市民の代弁者である議会は、より市民の声を反映するための場の確保として2名での結成」を賛成多数で決まりました。また、議会基本条例の主眼であります議会報告会の執行については概要を委員長・副委員長で作ったものをたたき台に今後協議していく。また、一問一答方式・執行部の反問権はもう少し時間をかけて協議されることとなりました。今後、更に協議を重ねてより市民にわかりやすい議会運営になるよう条例化していきます。

それにしても、9月に入った今日この頃。だいぶ秋の気配を感じさせてくれるようになりました。昼間はまだ暑いですが、朝晩はめっきり涼しくなりました。朝立ち、街頭宣伝も気持ちいいシーズンになりました。来週からの一般質問に向けしっかり準備をしていきたいと思います。

 

今日は午前中から岡山プラザホテルで岡山市議会新議長就任の祝賀記念講演および祝賀会が開催され、私は役員として運営に関わらせて頂きました。政令市としては全国初の公明議長の誕生です。今日早朝の時点では、岡山県下でもまだ台風12号の警戒規制の残る中での開催ですが、多くの来賓が来場下さり大盛況で終了しました。

 そして、党行事が終了した午後3時過ぎからは今、岡山高島屋で今開催されています「わたしと地球の環境展」を観に寄りました。実は、昨日に行く予定でしたが、台風接近のため行けず今日になりました。それにしても今日は、多かったですね。今日が開催期間中、唯一の日曜日ということもあり、ご覧のように高島屋8階の展示会場は、入り口に順番待ちの列が出来ており、大勢の入場者でにぎわっていました。

私も、最後尾から並び、じっくりと観させていただきましたが、大変に勉強になりました。今、地球温暖化が危惧されていますが、日本は年間平均気温がここ100年間で約1℃上昇しているんですね。たかが1℃と思うかもしれませんがこれは非常に深刻な問題なんです。また、水も貴重な資源であること。私たち日本人は、世界で2番目に水を多く使う国民なんです。日本人は1人が平均1日375ℓです。(米国は580ℓ)節水も環境保全につながります。私たちは日頃から水に困ることは先ずありません。しかしアフリカや中東などは水も不足しているんです。なんとソマリア地域では、1人1日平均5ℓ以下だそうです。干ばつもあり水不足が深刻です。私たちは、もっと水を大切に使わなくてはいけませんね。歯磨き時に水道を出しっぱなしでうがいをしない。コップを使うことも節水につながります。

また、再生エネルギーのコーナーもありました。やはり、環境問題とエネルギー問題は一体です。原発事故を受けてエネルギー政策の見直しが問われていますが、風力・地熱・バイオマスなど世界最高峰である日本のエネルギー技術を駆使して今後自然再生エネルギーを開発していく時代が来ているとも実感しました。

なお、この環境展は9月8日(木)まで、岡山高島屋8階で開催されています。10:00~19:00 (8日は16:00閉場です)

 

四国・中国地方を直撃した台風12号ですが、今日は、朝から進路を警戒しながら情報収集や被害状況の掌握に1日費やしました。今回の台風12号の特徴は、非常に動きが遅く、長時間にわたって暴風雨が続くとこです。被害に遭われました方々にお見舞い申し上げます。

本庁や金光総合支所などに出向き情報をいろいろ収集しましたが、浅口市は夕方の時点でそれ程、大きな被害はありませんでしたが、しかし金光町大谷西地域では水路が氾濫して民家に浸水する被害が出ました。私も駆けつけ、作業に加わりましたが、この地域は最も地盤が低く、今まで何度も大雨が降り続くと一面が浸水する地域です。里見川よりかなり低い地区です。今後、改善が必要です。消防団の皆さん、本当にご苦労さまでした。

 

 

 

ご覧のとおり、道路も冠水しています。危険ですので、もちろん通行不能です。ピーク時にはもっと浸水していたそうです。

 

私も、カッパに長靴、ヘルメットの服装でしたが、びしょ濡れになりました。