ブログバックナンバー
サイト管理者
浅口市 佐藤正人
masa_3_0822@ybb.ne.jp

 今日、浅口市議会の9月定例議会が閉会しました。今日は、議事日程の前に市長より先日、台風の影響で中止になった17日の防災訓練および18日の市民体育大会鴨方会場について『今後、こうした行事の中止については慎重に検討していきたい』との発言がありました。そのあとは会期中に開かれた各委員会の委員長報告があり、特に質疑はありませんでした。議案採決については、市内のケーブルテレビに関する「浅口市地域情報化検討委員会条例」の制定、一般会計・特別会計の補正予算など全員賛成で議決されました。また、請願・陳情については「30人学級実現」「私学助成の拡充を求める意見書」については、賛成多数で採択されましたが、「国土交通省の地方事務所・出張所等の拡充・存続」「核実験の禁止と原発設置反対を求める意見書」の陳情については賛成少数で不採択となりました。その他には閉会中の委員会継続事件の申し出などがあり、9月定例議会は閉会しました。

 話は戻りますが、陳情に上がっていましたが、私はこの核実験の禁止については勿論賛成ですが、原発については、陳情の文面の内容からして直ぐに全国の原発の停止および廃炉というのはどうかと疑問があります。(地震大国の日本として全国全ての原発が危険性がある。) 公明党としても、目指すは太陽水素(自然エネルギー)社会ですが、原発は現時点ではそれに向けて過渡的は役割は担っています。現実問題として100%否定はどうかとも思います。反省すべきは、戦後あまりにも日本は国策として原発を推進してきたことだと思います。安全性を確保するのは当然であります。中・四国にも原発はかかえているので、今や我々の生活の上でも真剣に考えなくてはいけない問題ではあります。

 本会議終了後は、広報特別委員会でした。充実した「議会だより」の作成を目指して、今回もこれから作業に取りかかります。議会だよりと言えば、この夏、議会の視察に行った北海道栗山町の議会だよりは良かったですね。文面のポイントを解り易く表示していました。参考になります。

コメントは受付けていません。