ブログバックナンバー
サイト管理者
浅口市 佐藤正人
masa_3_0822@ybb.ne.jp

Archive for 2011年 3月

西谷組合の会議を行いました。

今日の夜7時から、わが家で地元西谷組合の会議を行いました。4月から始る、資源ごみの10種類分別の再度説明やごみステーションの拡張の件とか次期組合長などの案件があったからです。あいにく今日は、午後から雨でしたので、組合の方には夜で申し訳なかったのですが、皆さん出席して下さいました。しかし、わが組合でも今回、問題になっていますが高齢の世帯に対する自治組合長のあり方を考える必要があります。基本的には、わが地域(組合)も自治組合長は各戸順番制の持ち回りです。しかし、世帯によっては高齢化や病気で役目が果たせない心配を抱えている家もあります。どの地域でも問題になっているようです。今回、わが西谷組合では皆さんの合意を得て、次の次の家に回すことに了解頂きました。今後、各地の先例もしっかり勉強していきたいと思います。

 今日の午後、訪問した地元占見区の年配の方のお宅で撮った大根の写真です。この写真では実物の大きさが解りにくいと思いますが、重さが10キロ近くあると言ってました。本当に大きなお大根でしたね。万田酵素の肥料で育ったそうです。一家では、なかなか食べれませんよ。・・・・・・・・・・

ガソリンが高騰しています!

今日は、午後から倉敷方面に県議選候補の応援に行きました。麗らかな春の陽気でしたね。出かけるには、絶好のお天気でした。

わが愛車のガソリンを玉島のセルフスタンドで入れたんですが、最近の値上がりは異常のようにさえ感じます。また、7日(月)から値上げの張り紙がありました。今でも普通のスタンドでしたら1ℓあたり138円くらいでしょうか?この上に更に値上げです。良く車に乗る私にとっては大変にこたえますね。皆さんもそうだと思いますが、庶民生活に大きな打撃です。値上げに歯止めをかける施策が大事です!

一般質問の原稿が出来ました。

今朝は、非常に冷え込んでました。街頭に約1時間(2か所)立っていたら、底冷えがしました。気温は、何と氷点下だったようです。午前中、何軒か用事や相談で訪問しました。やはり、毎日常に人とかかわることは、新しい情報収集や勉強のため非常に大事です。回っているとご無沙汰している方も思い出しますので大変、有効です。

 昼前から一般質問、大詰の原稿作りでした。何とか出来上がりました。

 今回は、3項目について質問します。

1、「買い物弱者」対策について

2、「自治体クラウド」の導入について

3、「災害情報携帯サービス」の取り組みについて

私の質問日程は初日(3/7月)の5番目、最後です。今回で4回目の一般質問になります。相変わらず緊張はしますが頑張ります!

市民相談の対応で法務局へ!

今日は3/3、お雛様です。わが家は、男の子どもばかりなので結婚以来、お雛様にはあまり縁がありません。しかし、よその家に飾ってある雛段を観るのは好きです。無い物ねだりでしょうか。今日は、朝から寒さの厳しい1日でした。日中は、時折小雪がちらついていました。今日は日中、市民相談の対応で市役所に行ったり、また笠岡の法務局へも出向きました。昨年の、自分の選挙以来です。今日は、選挙ではなく資産の相続、名義変更などを聞きに行きました。何かと解らないことが多いのが現実です。帰って、そのまま相談者宅に行き対応を懇談しました。多少でも力になれれば幸いです。

今日、ラジオ放送で言ってました。全国での自殺者が13年連続で3万人を超えたとか。家庭や病気の問題。そして就職難の悩みが原因も多いとか。深刻な問題です。改めて市民福祉の充実が求められます。今日の夜は、これから岡山市北区・加賀郡選挙区のますかわ県議の応援に行きます。もう1カ月を切りました。これからが正念場です!

真冬に逆戻りです!

今日は、寒い1日でした。朝の街頭はそれ程寒いとは感じませんでしたが、昼間の方が風もあったせいか寒く感じましたね。この写真は、先月16日の大分県由布市の議会視察の折に湯布院で朝取った写真です。桜の木なんですが、未だ花が咲いているわけではありません。有名な『霧氷』です。私も、生まれて初めて観ました。これは、夜中に降った霧が、冷気で凍りついた霜のようなものです。湯布院は標高が400~500mあるためこの日も気温が氷点下5℃だったんです。それにしても見ごたえ十分でしたね。

冬がぶり返したので欠かせないのが灯油です。それにしても、最近は原油価格が上昇し、灯油やガソリンの値上げが激しいです。円高なんですがね。この3月からまた色んな原料などが値上がりしますね。コーヒーもです!

やはり、中東情勢の影響でしょうか。1月のチェニジア、2月のエジプト、そして今はリビアの内紛が深刻です。民主化への動きは火がつくと勢いが増しますね。早い解決、改善が望まれます。民主化の動きは良いと思いますが、庶民や兵士が犠牲になるのは許し難いことであります。勉強不足で疑問ですが、カダフィ大佐。国の最高指導者でも大佐という役職名なんですね?

3月定例議会が開会しました!

いよいよ3月を迎え、3月定例議会がスタートしました。今日は、9時30分より本会議があり先ず会期については今日3/1~17日までと決定しました。そして諸般の報告のあと市長の施政方針の発表がありました。栗山市長は、昨年4月当選からの1年間を振り返り、2年目となる本年の市政運営への抱負を述べられました。その中で市長は「浅口市は県内でも最もコンパクトな市である。その強みを生かしより市民ニーズに応えられるような基本行政のもと市民が参画し、浅口市の個性と魅力あふれるまちづくりを行っていきたい」抱負を語られました。そして、政策の骨子として、

①「子育て王国・浅口」にふさわしい子育て・教育支援を強化していきたい。〔子ども医療費の無料化の継続、幼・保園の負担軽減、「阿藤伯海記念館」での不登校児童の支援、子どもの見守り隊〕

②高齢者支援策 : 市営バス「浅口ふれあい号」の試行、グランドゴルフの環境整備、トレッキングコースの整備をはじめ高齢者の健康管理の増進。

③環境・リサイクル対策 : 地球温暖化対策として平成23年度環境基本計画に着手。「晴れの国・岡山」太陽光発電、新エネルギー企画。地域総ぐるみでごみ20%減量へ。

④行財政基盤の強化へ : 協働のまちづくりの推進。「市民事業仕分け」など市民参加の積極的な場づくり。

⑤魅力と誇りに満ちたまちづくり : 鴨方駅橋上化完成。南北自由通路をとおし南北広場の整備・活性化。

(概略) などの発表がありました。そして、各常任・特別委員会より委員長報告がありました。特に質疑はありませんでした。その後、会派・浅政会と私(公明党)の発議「浅口市議会議会改革推進に関する決議」が上程され議案説明、質疑、討論が活発に行われました。私は、「議会基本条例・政治倫理条例」の制定に向けての調査研究を行う決議に対して賛成討論をさせて頂きました。わが公明党としても本年1月に発表されました「地方改革への提言」のとおり制定に向けての議論は当然必要であると考えます。今後、議会改革特別委員会でしっかりと討議されることが望まれます。

また、その後は、議案として22年度補正予算の上程、23年度一般会計および特別会計の上程、説明がありました。明日からは休会となり来週7日(月)から代表・一般質問に入ります。