ブログバックナンバー
サイト管理者
浅口市 佐藤正人
masa_3_0822@ybb.ne.jp

Archive for 2011年 3月

議員報酬15%を義援金に!

昨日(17日)、浅口市議会3月定例会が閉会しました。この日上程された、私も賛成者になっていますが大西恒夫議員を提出者の①議員による義援金に関する決議②報酬15%削減③議員定数および議長交際費削減の決議案が上程され、議論が交わされました。採決の結果、これらは全て賛成多数で可決されました。今日の山陽新聞にも記事が掲載されてますが、これにより、4月から6月までの3カ月分の議員報酬の内15%(1カ月52,500円)が義援金として被災地の復興支援に送られます。総額約320万円です。そして、その後7月から年度末3月までの9カ月間も15%減額となります。私としては、今までこの問題は議会改革特別委員会でしっかりと論議されることが大事だと言ってきました。公明党の議会改革の方針としても議員報酬については比較的高い水準にあるところは削減の方向へということです。そういう訳ですから、浅口市が高いとは言い切れませんし。しかし、この度の「東北地方太平洋大地震災害」の支援に当てるということなので積極的に賛成しました。そして、その後についても「市民の直接請求」という声もあったので、ここは議員としての身を切る決断が必要であると思ったので賛成しました。議員定数についても削減の方向で適正化へ検討されますことが望まれます。浅口市議会としても、これを機に今後、議会基本条例の制定や議会報告会など大いに民意を反映した議会改革が進むことが良いのではと思います。また、浅口市としても、600万円の災害見舞金の送る提案がされ可決されました。

占見老人クラブの作品展です。

占見区老人クラブ(永楽会)の主催による趣味の作品展が昨日と今日の2日間占見コミュニティハウスで開催されています。私は、今日午前中の小学校の卒業式のあとに足を運びました。

しかし、占見区内の方々ばかりの作品ですが、皆さん力作揃いでしたね。生涯学習として老人会の方々が取り組むことは、精神面・身体的にも健康づくりに良いと思います。人生に生きがいを持つことは大いに励みになりますからね。

 

 

会場には、この度の大地震への募金箱も設置されていました。皆さんも善意の募金 をされていました。

新・鴨方橋上駅舎竣工記念式典は中止となりました。

市広報誌等でも発表されています新・鴨方橋上駅の供用開始が3月26日から始まります。当日、竣工記念式典が予定されていましたが、この度の東日本大震災の被害の甚大さを鑑み自粛することになりました。この状況下ですから当然のことと思います。

東日本大地震は日に日に、被害の様相が明らかになってきていますが、甚大この上ないです。その上、福島第一原発事故もことの重大さが日ごとに増してきています。浅口市議会としても早急に支援策を講じる必要があります!

 

幼稚園の卒園式に出席しました。

卒園、おめでとうございます。今日は、金光幼稚園の卒園式に出席しました。昨日の中学校に続きこの幼稚園は私も卒園しました。しかし、残念ながら当時の記憶は全くありません。園舎は確か木造だったくらいでしょうか?子ども達はみんな礼儀正しくいきいきしていました。保護者もお母さんだけでなく、お父さんもたくさん来られていましたね。もっぱらビデオ撮影に専念されていました。私も今度は、早くわが孫の入園式に来たいと思いますが。わが西谷組合からも2人の卒園されるご家庭がありました。しかし、3月も半ばというのに、今日は雪が舞う寒い1日でした。お疲れさまでした。

34年ぶりの母校の卒業式に出席しました。

今日は、私の母校である浅口市立金光中学校の第64回卒業式(証書授与式)に出席しました。思えば34年前に私が卒業した中学校です。以来、わが子の時にも私は出席していませんので34年ぶりです。卒業生名簿を見ると今年の卒業者は男子が30名、女子が52名の合計82名です。確か、私の時代は146名だったと思います。それも、男子の方が多かったように思います。やはり少子化が急速に進んでいますね。市長(副市長代読)・教育長の祝辞、在校生送辞、卒業生答辞など子どもたちや保護者さんにとって、思い出深いさわやかな式典でした。私は、卒業する子どもたちの姿を、今後の成長を祈るような思いで見ていました。関係者の皆さん、本当におめでとうございました。

金光町文化協会の作品展です!

 

この生け花は、先日(12・13日)に金光公民館で開催された金光町文化協会展の出展作品です。

党員さんでもあり地元(大三宅)の友人です。私の家庭とも両夫婦で大の友人です。私と家内が仲人親です。彼女は矢掛町の出身で介護の仕事をしながらこの生け花を習い出展されました。作品も素晴らしいです!

産業建設常任委員会、議会改革特別委員会に出席。

今日は、朝9時30分より市議会産業建設常任委員会が行われました。議案としては、条例の一部改正案や22年度補正予算、23年度の一般・特別会計当初予算が審議され何れも承認されました。また、市道路線の認定・変更なども承認されました。また、「TPPの参加に反対する請願」の審議も行われましたが、結果として継続審査となりました。この問題については、専門家でも色んな評論があり国家外交の面、農業(農家)政策の面などから、色んなメリットやら問題点も指摘されています。はっきり言って、私もどちらが良いのか良く解りません。公明党としても明確な見解がありません。もう少し勉強したいと思います。

午後からは、議会改革特別委員会が行われました。今日の議案は前回、採択されました「議会基本条例」および「政治倫理条例」の小委員会設置に基づきメンバーの配置の検討が行われました。欠席議員もいたので、全てのメンバーは決まりませんでしたが大枠で決定しました。次回の議会改革特別委員会で全メンバーが決定されます。ちなみに私は、政治倫理条例委員会の所属になりました。いよいよ、浅口市も条例制定に向け動き出しました。夕方5時からは、西岡山総支部議員団の打ち合わせ会で笠岡に行きました。今日はほぼ一日中、会議で終わりました。

家内の実家の法事に行ってきました。

今日は、妻の母親の一回忌法要でした。実家は倉敷駅の東方面の万寿学区です。私も、家内も共に両親は他界しています。法事には家内と2人で行く予定だったんですが、昨日より家内は疲れが溜まったのか目まいも多少すると言っていたせいか、今朝は起きれませんでした。仕方無く、家内の代わりに昨日、大阪から帰ってきた長男と私の2人で行くことになりました。いろいろと妻方の親戚とゆっくり対話も出来たので良かったんですが、家内の具合が早く回復すればいいんですが・・・・・・・・夕方、長男は倉敷駅からそのまま大阪に帰りました。明日も仕事ですから。

それにしても、大惨事となっている一昨日の「東日本大地震」の状況が大変に気になります。日に日に犠牲者、行方不明の方々の人数が増えています。そして、昨日の福島の原発の爆発事故による放射能漏れの危険性。2次・3次災害の危険が大きいです。明日は月曜日です。被災地域に方々に対して市役所関係、また党関係において出来ることは最大限に協力したいと思っています。

山口代表「結束し国民の救難に全力」!

この度の東北地方太平洋沖地震の大災害につき、亡くなられた方のご冥福を祈ると共に被災された方には心よりお見舞い申しあげます。

公明党としても昨日夕、「災害対策本部」を設置し、山口代表も『大変な状況だが、結束をして国民の救難に全力を挙げて対応したい』と力説されました。今回の大地震は過去国内最大規模の震災です。深刻な被害状況です。先ずは、何よりも人命救助が大事です。公明チーム3000として、今後出来ることは、どんなことでも救援の手を差し伸べていきたいと思います。

倉敷・岡山へ応援です。

今朝は、風も冷たく寒かったです。いつものとおり朝街頭からスタートしましたが、普段の朝よりも風があったせいか寒く感じましたね。まあ~それでも寒の入りに比べれば、本当に春らしくなってきましたが。今日は、夕方から倉敷方面に県議選の応援に行きました。そのまま、倉敷から岡山北区の増川選対の打ち合わせがありました。統一地方選の前半はいよいよ、これから大詰めに入りますね。その前に、この13日には、名古屋市議選があります。河村市長率いる「減税日本」が優位に戦いを進めているとの報道がされています。その中にあって、何としてもわが公明12候補の大逆転勝利を祈るばかりです。

一般質問、最終日。議会改革特別委員会が行われました。

今日は、一般質問の3日目、最終日です。畑中知時議員、道廣裕子議員の質問の後、会派「清風会」より発議として議員報酬10%カットに関する議案が提出されました。昨年の6月議会の提出から4回目となります。議案説明の中で2月12日の山陽新聞の記事の公明党の山口代表の記者会見のコメントが引用されていました。この件については、浅口市議会公明党としてしっかりと対応してまいりたいと思います。そして、午後からは、議会改革特別委員会が行われました。この3月議会本会議初日で採択されました「議会基本条例」と「政治倫理条例」制定に向けての調査・検討について議論が行われました。

夜は、鴨方での支援組織の対話集会に出席しました。私は、国政の動きや地元・浅口市議会の報告など話をさせて頂きました。今日あたりも、朝晩は風もあり、まだ肌寒いですね。夜にも関わらず参加して下さる皆さん、有り難いです。

市営バス「浅口ふれあい号」の停留所です!

 

これは、4月から試行運転されます市営バス「浅口ふれあい号」の停留所です。3月号の広報あさくちに運行ルートと時刻表が保存版として綴じ込みがされています。

わが占見区内にも何か所かこの停留所があります。これからは、この場所でバスを待つ方がおられるんですね。まだ、実物のバスを見ていませんが、いよいよ間近になりました。この度の、私の一般質問の内容のとおり「買い物弱者」対策の大きな施策となればいいんですが・・・・・・・・・・・

私の一般質問が終わりました。

今日の浅口市議会、一般質問第1日目です。私は、5人の代表・一般質問の最後でした。午後1時30分からでした。通告のとおり3項目について質問しました。答弁は概要、以下のとおりです。

1、「買い物弱者」対策について

  答え) 市長 : 4月から試行運転する市営バス「浅口ふれあい号」を主に対応していきたい。

2、「自治体クラウド」の導入について

  答え) 市長 : 今後、県レベルで設置されるワーキング・グループに参加し検討したい。

3、「災害情報携帯サービス」の取り組みについて

  答え) 市長 : 災害情報を含めて総合的な、また浅口市に適した情報サービスを検討していきたい。

今回で4回目の議会質問ですが、やはり緊張します。済んだ後で、再・再々質問の内容を反省させられます。次回を目指して進化していくよう努力していきたいと思います!

 

大変、重宝しそうな「手すり」です!

 

ここは、私の地元組合の西方面の組合内にある山道です。日頃から時々とおる場所ですが、今日気がついたんですが、山道沿いに立派な手すりがずっと上まで付いています。この山道の上には私有の共同墓地があります。これは、非常に便利がいいですね。特に、ここは高齢者の方もお墓参りをしている光景をよく見ます。非常に安心です!