ブログバックナンバー
サイト管理者
浅口市 佐藤正人
masa_3_0822@ybb.ne.jp

Archive for 2011年 2月

山陽時事問題懇談会に参加しました。

夕方5時30分より岡山プラザホテルで開催されました山陽新聞社主催の講演会に参加しました。この講演会は実は私は初めての参加です。今までも何度か誘いはあったんですが、いずれも先の用事で参加出来なかったんです。今日の講師は岡山県の石井正弘知事で、テーマは「夢と元気あふれる岡山づくり」でした。

平成23年度予算のあらましのお話があり、今後のわが岡山県の発展戦略として①アジア経済をマーッケットとしてどう取り込んでいくか ②環境新エネルギーの開発 ③医療・福祉・健康物つくり ④中山間地域の農林水産業の活性化(バイオネスエネルギー) ⑤グローバルな人材の育成 ⑥観光まちづくり などの項目で具体的な施策の説明がありました。それにしても県となると今手掛けている事業のあまりにも多いことにびっくりしました。私の知らないことも沢山ありました。市としての政策を考える上においてはこうした県の政策方針もしっかり勉強しなくてはいけないと実感して帰りました。いや、本当に勉強になりました。

文化連盟写真展を見せて頂きました。

 

寄島ふれあい交流館サンパレアで浅口市文化連盟写真部の主催で「第1回文化連盟写真展」が今日から開催されています。(~20日まで)            私は今日はちょうど会場申込みの用事もあったので、会場で見せていただきました。全部で100点以上はゆうにあったでしょうか?どの作品も見ごたえのある力作ばかりでしたね。

私は、写真に関する知識はあまりないので感じたんですが、撮影技法による不思議な構成の写真も何点かありました。皆さんも是非、鑑賞されてはいかがでしょうか。

由布市・大分市議会視察報告

15・16日と大分県由布市・大分市の議会を視察しました。議会改革特別委員会の同僚議員と一緒です。今、地方議員にとって全国的にも議会改革が重要なテーマとなっています。我が浅口市議会も議員報酬や定数削減論などが論議されています。今回視察した由布市議会は、そうした全国的な議員報酬・定数削減論の中唯一議員報酬を1万円アップした市議会です。この由布市はわが浅口市と同じ様に旧3町(挟間町・庄内町・湯布院町)が合併しほぼ同じ人口(3万6500人)及び財政規模の市です。浅口市よりも半年早い平成17年10月の新市施行です。この由布市は、全国に先駆けて「開かれた由布市議会の改革」の一環として議会報告会を平成20年5月より議員総意によって開催されています。最初は旧町単位の報告会でしたが、発展的に今では各種団体・自治区・職場単位など細かく市民との意見交換の機会を持っているとのこと。議員報酬も議会側ではなく市民の意見によってアップしたそうです。そうした議会の取り組みによって市民の方々にも広く議会活動を知ってもらい、市民と議会・議員との距離が近づいてきたとの実感がある。また、議員同士の団結も生まれてきた。とのお話を頂きました。全て納得、勉強させて頂きました。それにしても、写真のとおり当会議室から見た由布岳の勇姿は絶景でした。

 

終了後、議場での記念撮影をして頂きました。

一緒に写っている方は、今回説明して頂いた由布市議会の渕野けさ子議長さんです。何と我が公明党の大先輩です。一生の宝となる記念写真ですね。

 

 

 

結構、ハードスケジュールでしたが大分市議会も視察させて頂きました。大分市は、中核都市としては全国初の議会基本条例を制定した市です。大分市は46万都市です。やはり浅口市とは全てに規模が違いますね。議会基本条例のお話を中心に説明を頂きました。

久しぶりの新聞配達です!

今朝は、新聞配達の手伝いです。実は私は議員になる前は22年間新聞配達をしていました。聖教および公明新聞です。今はうちの家内が配っています。昨日の大雪で今朝の路面状況が気になっていて昨夜、家内と話し合って久しぶりに手伝いました。とは言っても車を運転するだけですが・・・いつもより30分早目の5時起床です。しかし、思ったほど凍結はありませんでしたが。雪ももう道路にはほとんどありませんでした。何より一安心でした。私は、以前はもっぱらバイクでした。寒いですが車よりも早く配れます。今日は、丁度1時間かかりました。

今日は、これから大分市および由布市へ政務調査視察に市議会同僚議員と一緒に行って来ます。しっかりと議会改革先進地を視察してまいります。

降り続く雪、雪の中です!

今日は、朝からず~と雪が降っています。今朝は、ここのところ4日間ほど悪天候やら急用などで朝街頭が出来ていなかったので、今日こそはと言わんばかりに朝7時過ぎに家を出ようとしたらいきなり雪が降り出しました。10分ほど様子を見ましたが、一向に止む気配は無く仕方なく取止めにしました。意気込んでいたんですが、残念です。結局1日中雪が降り続いた日でした。ご覧のように午後3時ごろには、わが家のあたり一面雪で真白です。

そんなことで、今日は雪の中での活動でした。先日、市民相談を受けていた方のお宅を訪問し再度状況を詳しく聞いたり、調査のため市役所に出向いたりしました。その合間に今年になって何度か訪問したんですが、なかなか会えなかっためん工場の会長さんに年始の挨拶依頼お会いすることが出来ました。何と聞くところによると今年になって1カ月ほど入院されていたそうです。私は、全く知らなかったんですが、退院草々お会い出来て良かったです。82歳になる会長さんですが、顔色も良く元気になって良かったです。訪ねて行ったことを非常に歓迎してくれました。その会長さんは、入院中に国会中継をよく見たと言っておられ、その中で代表質問・党首討論が話題になり『やっぱり公明党の山口代表の論戦は素晴らしかった。あれほど的を得た追求はどこの党にも出来ない。論議に全く無駄がない!』と絶賛しておられました。そしてまた政府与党のあいまいな社会保障・税制度改革、政治と金、外交政策などを厳しく批判されていました。約1時間の対話でしたが、大変に充実した懇談が出来ました。他にも色んな人生経験の上での苦労談など学ぶべきところが非常に多かったです。

今朝も雪景色のスタートです!

ここ2,3日悪天候が続いていますが、今朝もよく雪が降っていましたね。朝7時30頃は、積りそうな気配もありましたが、その後直ぐに止んで天気が回復したのでほっとしました。午前中は、岡山で党の会議もあり、先日、亡くなられたうちの組織の方の告別式が11時からありますが、私は会議で参加出来ないので事前に焼香だけさせて頂きました。会議では、先日の名古屋市長選の状況などを鑑み、地方政治も刻々と変化しているので民意をしっかりと受け止めて統一選に臨まなくてはいけない等の話がありました。私も、身の引き締まる思いで会場を後にし帰り道早島・倉敷・玉島方面の友人宅を訪問し対話をして帰りました。

 

夜は、笠岡会館での「農業村ルネサンス体験主張大会」に参加しました。毎年この時期に開催されている行事ですが、同時放送での視聴です。学会員さんの農漁村体験が中心ですが、いつも感動します。仕事に対する情熱とパワーには圧倒されますね。今回も3題の体験発表がありました。①エコ酪農に挑戦する北海道興部町の長谷川農場②3兄弟で漁業を営む三重県南伊勢町の柳生兄弟③トキとともに舞う喜びの人生など。どの主張にも大感動しました。議員としての施策の面でも大変に勉強にもなります。我が師の言葉に『食は命、農こそ宝』食を大切にしない国は命をも大切にしないとあります。

農業に関してはわが日本も今TPP参加問題もありますが、政治の面においてもしっかりと考えて対応していかなくてはいけません。

今朝は一面雪景色です!

 

今朝は、わが家のあたり一面はこの冬初めての雪景色となりました。昨夜遅くから雪に変わっていたのは知っていましたが、天気予報とおり朝は雪となっていましたね。山は特にすっぽりと雪に覆われていました。日曜日までは、冷え込むとか言っていました。

昨日の午後、地元占見地区内の方から相談を受けたんですが、昨日の産業建設常任委員会でも議題になった奥迫地区の下水道工事の業者の変更に伴う再入札で工事が大幅に遅れるので、何とか早めにかかってほしいとの要望でした。というのもその相談者の方は、他の家とは違った事情がある方でした。一応、市にも直接要望はしているもののまだ具体的な返答が無いということでした。私としては、市の状況も解るんですが何とか一番良い解決策があるといいんですが。・・・・・・・・・・

産業建設常任委員会が行われました。

今日は朝9時30分より、浅口市議会産業建設常任委員会が行われました。先ず執行部より「浅口市消費者生活センター」の開設の報告および説明がありました。施行期日としては、今年の4月1日よりスタートし、月~金の午前9時~午後4時までです。場所は市役所産業建設部内に設置されます。目的としては、市民の消費生活に係る相談や苦情を適正・迅速に処理し、情報などを広く市民に提供していくためです。応対者としては、所長と専門の非常勤職員が1名着きます。やはり、今全国的には消費生活に係る相談は非常に増えていますので、こうした窓口は必要だと思います。しっかり市民の皆さんも利用して下さればと思います。その他の議題としては、先日行われた鴨方駅周辺整備特別委員会の報告(3/26供用開始)や3/23都市計画審議会の連絡、米対策として「ひのひかり」の作付農家への交付金の報告などがありました。他にも金光地区の下水道工事の業者変更による新たな入札の件、委員からの質問でため池の改修要望などがありました。 

新春絵画展を観ました。

昨日から鴨方天満屋ハッピータウン3階で「第18回 春のアンデパンダン展」が開催されています。写真は、私の先輩で鴨方の秋田健治さんの作品です。画題は『町家公園紅葉』です。他にも2点出品されています。私は、特には絵を描く趣味はありませんが、ことあるごとに美術館とか絵画展には良く足を運びます。鑑賞するのは好きです。他にも市内の画伯の方々の作品が多数展示されていました。また、機会があれば観たいと思います。

西谷山の水路整備対策が求められます!

以前から、市には対策を求めてはいるんですが、西谷山(正式な名称はわかりませんが)の泉勝院さん裏が土砂災害危険地域でもあり大雨時の水路の改善を要望していたんですが、なかなか実現しない状況でもあり、昨日から地元の土木員さんや環境委員さんたちがボランティアで作業をして下さっています。内容は山から流れてくる水の水路を確保するためのU字溝を埋けてのり面に石垣をつく作業です。地域には専門的な方々もおられ非常に頼もしいです。しかし、結構大がかりな工事なので、作業に携わる人のご苦労は大変に大きいです。こうした工事は、材料代のみ市からの補助がでますが日当は出ません。市としてもなかなか財政の厳しい折ですので、こうした工事をすべて業者に発注するのは難しい現状もありますが。しかし、ボランティアの方々には感謝します。

爆笑!民音浅草寄席が来ます!

 

年に2回、笠岡市民会館で民音(民主音楽協会)の公演があります。私は、昔からの会員でもありますので、毎回参加しています。この民音講演は、オーケストラ演奏から海外民族舞踊、演歌歌手など様々な分野の文化公演です。今回は、私は初めてですがお笑い系の公演です。来る5月18日(水)の午後2時と7時の2回公演です。入場料金は4300円(会員:3800円)です。なかなか、日頃はこういう文化的公演などにふれることが無い私にとっては絶好の機会です。今から楽しみです。