バックナンバー: 2014年 6月

先日、6月度朝霞市議会定例会が終了いたしました。
最終日、公明党から提案しました意見書2本
①「軽度外傷性脳損傷に関わる労災認定基準の改正と教育機関への啓発・周知を求める意見書」
②「手話言語法制定を求める意見書」
2本とも全会派一致で採択されました。
どちらも関係者の方から提出を求められた切実な意見書でしたので、
無事、議員各位の賛同が得られ、採択されて本当に良かったと胸をなでおろしています。
 これからも、しっかりと皆さんの声を届けていきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

こんばんは\(^▽^)/!
本日、朝霞市議会定例会、一般質問を無事終えることができました。
中でも、今回取り上げたのは、雨水の有効活用…
国会で、公明党が提案、与野党が賛同し可決成立した、雨水を資源と捉えて適正な循環を促す雨水利用推進法を受け、
「雨水を活用すれば、水資源の有効利用につながるだけでなく、洪水の抑止や渇水時の水確保、水道料金の節約など多くの効果が期待できます。朝霞市でも雨水の有効活用を!」とうったえたところ、「ご家庭で、雨水貯留タンクを設置した場合、補助金を出すようにします」との嬉しい答弁(^O^)
 また、私が10年以上前から要望していた児童館、「平成28年までに計画をたて、建設します」とのこれまた嬉しい答弁が~(^O^)
 まるで盆と正月が一緒に来たような(*´∀`*)
これからも住みよいまちづくりのために頑張ってまいります。よろしくお願いいたします。