menu

東日本大震災の復興応援のシンボルとも言える「ど根性ひまわり」をご存知かと思います。
私が「ど根性ひまわり」と出会ったのは、当時、仙台で勤務していた息子から、ど根性ひまわり3世の種を3粒もらったことからです。
丁寧に育てて、4世代となる種も多く出来たことから、次の年、小中学校、町内会、福祉施設、同僚議員他に、復興応援に賛同いただいた方々へお分けし各々育てていただきました。
私は自宅で毎年毎年「ど根性ひまわり」を育て続けてきました。
今年は、高齢者介護事業所で思いを寄せていただき、今すくすく育ち始めました(写真)
ご利用者さんも心を寄せていただいているとのこと、ありがとうございます。
熊本や石川県能登もそうですが、災害ボランティアに行きたくとも、なかなか行けないと言う方は多いです。
そんな中、この「ど根性ひまわり」は、現地の力にはなり得ないかも知れませんが、育てることで「がんばれ!がんばれ!」と、応援することができ、何よりも震災を「忘れない」ことが、一番の復興応援になっていると、私は確信します。
ここでも毎年、その思いが継続されることを願います。
#ど根性ひまわり
#復興応援

コメントは受付けていません。

まめ通信 Twitter
カレンダー
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ブログバックナンバー
カテゴリー
サイト管理者
朝霞市 遠藤光博
en.do.ma.me.227@gmail.com