menu
バックナンバー 2021年 12月

みなさま、今年一年間ありがとうございました。
今日で仕事納め…
でも市民相談は遠慮なくご連絡ください。
来年もどうぞよろしくお願いします。
#朝霞

党員さんへ、号外チラシを準備し郵便局で別納スタンプを押していると「遠藤さん応援したんだよ」と声をかけていただきました。
なんという嬉しさ!
普通、こんなところで声をかけていただけるのはないので、びっくりしましたし、声をかける方も勇気がいるだろうなと、思ってしまいました。
みなさんにご支援いただき今があると、改めて感謝いたします。
今年も残り一週間、無事故で動いてまいります。

『もの忘れ外来』とかかりつけ医との連携。
認定・埼玉県指定NPO法人メイあさかセンター主催の学習会について、代表と打ち合わせしました。
当日はスタッフとして、またワークショップのファシリテーターとして参加しますので、人数制限はありますが、どうぞ足をお運びください。
それともう一点、高齢者がスマホを活用し、オンラインで人とつながる学習会(仮)の企画構想について、打ち合わせしました。
こちらについては来年早々に、行政も巻き込み大きく進む予感がしています。
#朝霞

今日は町内会館の大掃除で、年内最後の使用となります。
例年なら役員さん全員でやるところですが、コロナ下で昨年もそうでしたが、執行部のみで行いました。
朝方までの雨で外はどうかと思いましたが、始まる時間には大掃除日和となり、今年もほとんど行事が出来なかったため、あまり汚れはなくスムーズに早く終了しました。
さて我が家の大掃除はいつやるか…。

朝霞市の福祉について学びたいと、宮林議員より青年のご紹介いただき、ゆっくり懇談しました。
彼は米国の大学院生で一時帰国しているとのこと。
公衆衛生大学院の修士課程に所属し、健康の社会的要因と健康行動の分析手法について学んでいると言います。
内容は、高齢者の孤立、外国人への福祉制度、子どもの貧困などについてと…。
私の話は現場で得たことばかりで、役に立つのかとの思いはありましたが…。
前述した内容については、制度や分野は違えども、それぞれがリンクしていることで、個別の問題ではないということ。
まとまらない話をグダグダしたような気がしますが、彼からは「朝霞市の制度や取り組み、また地域コミュニティの活動について、大変勉強になりました。」と言っていただきました(大人だなぁ)
でも私は、とても良い刺激をいただきました。
このような機会と縁をいただき、こちらが感謝です。
2週間ほどでアメリカへ戻るとのこと。
どうか気をつけて帰って欲しいし、今後の活躍を全力で応援します!
#朝霞

党員さん用として作成した号外のチラシが…原稿のネット印刷に入稿ができていないことに今日気がつき!大慌てでした…。
まめ通信54号が完成し、その原稿を入稿する時に気付いて…なんとか年内に間に合いそうです。
まめ通信54号は、年明けみなさんへ配らせていただきます。
どうぞよろしくお願いします。

今年最後のまめレレは、恒例のオープンマイク(自由発表会)です。
発表会と言っても、かしこまったものではありません。
さぁ誰が一番にやる?
人前で演奏することって、緊張して初めは嫌だと思うかもしれませんが、度胸試しでもあり、やると段々病みつきになります(笑)
いつもならケーキとお茶をいただきながら、演奏を聞くところですが、そこはお預けで、お持ち帰りにしました。
立ち上げの時からのコンセプトは…
フレイル予防や介護予防をテーマに、ウクレレ教室ではなく、ウクレレサロンということ。
技術の向上(それはもちろん目指しますが)が目的ではなく、ここに来ることが目的。
来年もゆるゆると楽しくやりましょうね。
#朝霞 

事務作業の為、埼玉県庁近く、公明党県本部へ行ってまいりました。
「一年の締め」とか「年内最後」という言葉が飛び交いますが、個人的にはまだまだな感でいっぱいです。
ひとつひとつクリアにしていきたいと思います。

地域防災拠点となる小学校体育館で、校区ごとの自主防災会へ向けての避難所開設訓練。
ここで9ヶ所目の訓練となり、朝霞市地域防災アドバイザーとして参加いたしました。
残り1ヶ所は来年2月頃開催の予定です。
感染症対策が必要となるため、避難所開設訓練が行われた訳ですが、これからはこれがスタンダードな形となるかと思います。
そして、この訓練が全てではなく、あくまでも避難所を開設するにあたっての受付の設営や、避難者の受け入れの流れを説明した一部であるということを理解いただきたいと思っています。
毎回地域の方々とも訓練中お話しさせていただきますが、まだまだ他人事の意識があると感じます。
避難所の受付の設置は役所がやってくれる。
避難所行けばなんとかなる。
避難所がいっぱいになったらどうするのか。
ペットは何匹までいいのか、餌はあるのか。
これまでも言ってきていますが
災害=避難所=安心
という意識は変えていかなくてはいけないと強く思っています。
きっとこれまでの避難訓練等で、そのようなイメージが刷り込まれてきたのだろうと思います。
はっきり言うと、避難所ほど感染症や防犯、ストレスなどのリスクが高いところはないということです。
だからと言って、避難所へ行ってはダメということではありませんが
正直私も完璧に備えができている訳ではなく、想定外とはどういうものなのかも、当然わかりません。
それでも、自分の命は自分で守ろう、その上で、ご近所や災害弱者への支援もしようという意識を高めていく事が大事だと思っています。
今後の訓練で取り入れて実施いただきたいとこは、避難者が大勢集まってきたときの誘導の仕方や、今回からペット同行の受け入れを模擬的にやっていただいていますが、実際に本物のペット連れの方々にも参加いただき、一般避難者と混在する中で受付をやるなど、ぜひ実現出来るよう要望したいと思います。
いずれにしろ、今回限りの開設訓練ではなく、来年度も様々な課題に向け、形を変えても継続開催を強く願います。
#朝霞 #防災士

認定・埼玉県指定NPO法人メイあさかセンター主催「高齢者寄り添いスマホ教室」本年最後の開催です。
プログラムB(LINEの活用)とプログラムC(ZOOMの活用)、それら共に講師を務めました。
ZOOMでは、地域包括支援センター2カ所、モーニングパークさんは2回目と内間木苑さんが参加いただき、ぜひ試験的でいいので、発信をしてくださいとお願いをしました。
このスマホ教室のもうひとつの目的が達成できたと思いました。
来年1月と2月にもプログラムCの開催を予定しています。
ご興味のある方は、メイあさかセンターへご連絡ください。
今年のスマホ教室は本日で終了となりますが、高齢の方々が、これまで「オンライン」という言葉でも抵抗を感じていたことや、デジタルツールからの情報収集など、このスマホ教室で少しでもハードルが低くなれば嬉しいです。
#朝霞 #スマホ教室

まめ通信 Twitter
カレンダー
2021年12月
« 11月   1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ブログバックナンバー
カテゴリー
サイト管理者
朝霞市 遠藤光博
endou-soudan@i.softbank.jp