menu

先日、静岡県の男子高校3年生から、防災コミニュティについて学びたいと突然のメッセージをいただきました。
今日、オンラインで防災懇談会を行いました。
私的に一番気になるのは、なぜ、私に?というところ。
以前にも、東京都の女子高生から、認知症のこと、介護のこと学びたいと、突然メッセージをいただき、その時はちょうどケアラー支援学習会を開催するというタイミングで、朝霞に来ていただき、会場設営から学習会、そして懇談と、一日付き合わせてしまいましたが、のちに、彼女が主催しオンラインで認知症の本当のことというイベントを2回も開催しました。
今の?若者の、なんという行動力!ビックリです!
インターネットでいろいろ検索してきるときに、私のブログにヒットしたとか。
議員として、日頃の活動を発信していることが形となり、こんなに嬉しいことはありません。
さて、今日の懇談の内容の一部をご紹介。
どうして防災に興味を持ったのか?
—小学生の時から、地域防災訓練に参加していたけど、あまり参加者も少ないし、内容もこのままでいいのかなと思っていたと。
ある時、その訓練の時に、気になっている富士山の噴火についてプレゼンを行ったこともあると。
これから大学を目指す時期、入試前に自分の強みはなんだろうと振り返ると「防災」だと改めて気付く。
これから学んでいく、目指していくことを他から聞いてみたいと。
このようなきっかけから、今日の懇談となりました。
ただ事前に申し上げたのは、私は防災の専門家ではなく、日頃は防災士として、また朝霞市地域防災アドバイザーとして草の根的な活動をしている者ですが、それでもいいですか?とお断りして懇談に臨みました。
私からは、防災は特別なことではない、防災と福祉は同じ目線で取り組んでいく必要があるなど、日頃思っていることを率直に話をさせていただきました。
今回は他にも、朝霞で一緒に活動する防災士・朝霞市地域防災アドバイザーの方と、お隣の新座市議で防災士を取得する伊藤智砂子議員にもお声がけし、同席いただきました。
お二人からもこれまでの活動から、貴重なお話をしていただきました。
同席していただきよかったです。
PC越し初対面ですが、彼はきちんと制服を来て、礼儀正しい青年でした。
このような懇談をさせていただき、短い時間でしたが、とても清々しい思いになったと、終了後他のメンバーからも同じ言葉がでました。
彼のお陰で、今日、貴重な縁をつなぐことが出来ました。
ありがとうございました。
今度絶対に、今日のメンバーで静岡行きますからね!
次回は直接、懇談しましょう!
#朝霞 #防災士

コメントは受付けていません。

まめ通信 Twitter
カレンダー
2021年8月
« 7月   9月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ブログバックナンバー
カテゴリー
サイト管理者
朝霞市 遠藤光博
endou-soudan@i.softbank.jp