menu

昨日、三鷹市公明党の大倉あき子議員よりご連絡いただきました。
東京五輪・パラリンピックにボランティア参加する方から、出来る事ならワクチン接種を済ませて、安心してボランティアに参加したいとお声がけいただき、大規模接種会場での対象年齢が下がったことに対応するため、三鷹市では接種券を個別発行することができたと。
突然の連絡は、そのボランティアさんのつながりで、朝霞市の方がいて、どうか同じ様な対応をしてもらえないかとのこと。
すぐに、朝霞市のワクチン接種推進室とオリパラ室に声を届け、臨時にワクチン接種券の個別発行ができないかと要望したところです。
現状では、大規模接種会場での予約がすぐに終了となり、予約できる枠がなくなってしまいましたが、以下のように担当課が、素早い対応をしてくださいました。
本当に感謝申し上げます。
公明党のネットワーク力と、朝霞市の臨機応変な対応が小さな声が形となりました!

◎国の大規模接種センターでの接種又は職域接種を希望する方に、個別に接種券を発行する窓口を設置します。
市役所1階 101会議室
 048-423-3544
令和3年6月21日(月)~30日(水)9時~16時
窓口ではその場で接種券を発行
電話では接種券を郵送
※注意事項 
国の大規模接種センターの東京会場の予約は一旦満了となっておりますので、キャンセルが出て予約枠が解放された場合に予約ができるようになります。今回発行する接種券では、対象年齢の予約開始時期になるまで、朝霞市内での接種の予約はできません。
 国の大規模接種センターにおける対象年齢が「接種券の発行を受けている18歳以上の方」に拡大されたこと及び、企業や大学等において職域単位で接種が行える「職域接種」が21日から本格的に開始されるため実施する。

https://www.city.asaka.lg.jp/soshiki/24/sesshuken-kobetuhassou.html

#朝霞 #ワクチン接種

コメントは受付けていません。

まめ通信 Twitter
カレンダー
2021年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ブログバックナンバー
カテゴリー
サイト管理者
朝霞市 遠藤光博
endou-soudan@i.softbank.jp