menu

≪実現しました!≫2015.10.26山口代表2

公明党朝霞市議団としても含む字が個人実績

◎市内小・中学校の普通教室へエアコン設置。
◎子ども医療費の年齢拡大と窓口払い撤廃。
◎小・中学校の耐震診断と耐震補強。
◎公共施設・学校へAEDの設置。
◎資源・不燃ごみの祝日収集。
◎地域支え合い事業(ホッと茶屋あさか)の設置。
◎法律相談の回数増(水・金)
◎高齢者安心見守りシステムの実施。
◎障がい者福祉作業所の定員増。
◎障がい者の方の市内循環バスの無料化。
◎人間ドックの補助と前立腺がん検診の実施。
◎第二小学校に特別支援学級新設
◎第十小学校に通級指導教室新設
◎防災士資格取得支援援助
◎小中学校へミストシャワー設置(平成26年度)
◎投票券の裏側に「宣誓書」を印刷
◎2020年五輪パラリンピックまでに東部東上線朝霞駅ホームにホームドアを設置

 

◎防災ラジオ配布(一部有料)
◎防災行政無線音声サービス
(0800―8000―744)
◎家具転倒防止金具等助成
(平成25年10月開始)
◎幸町一丁目地域水道管布設替え実施
◎聴覚障がい者サポートバンダナ備蓄配備
◎市政情報メール配信サービス 窓口登録代行
◎公共施設非構造部材耐震化対策実施要請
◎陸上競技場改修工事早期実施要請
◎こころの体温計導入
(平成25年9月開始)
◎市庁舎での障がい者地域活動支援センター
  自主製品販売会(平成25年10月開始)
◎障害福祉計画への当事者の声の反映

◎認知症キッズサポーター証発行
◎オレンジカフェ(認知症カフェ)の実現
◎豪雨対策、止水板設置助成金
◎ボランティアバス運行実施
◎ストリートライブ事業(平成27年1月から)
◎選挙ポスター掲示板にQRコード掲載(平成26年12月)
◎放課後児童クラブの拡大:定員より多く申し込みがあった場合、特別教室などを使用し受け入れを可能とした(低学年に限る)
◎避難所に障がい者、要援護者の方々のスペースを確保
◎避難所へペットとの同行避難を実現

 

 

 

 

 

 

≪公明党の実績≫
子ども世代へ
・ 学校耐震化 : 2008年学校の耐震補強を行う自治体の財政負担を軽くするための法改正を実現し、耐震化関連予算を手厚く確保しました。
・ 読書運動 : 公明党が積極的に提唱してきた子ども読書運動の活動推進法の制定(2010年)を突破口に、①朝の10分間読書運動、②読み聞かせ活動、③ブックスタート事業が全国各地に根付いてきました。
・ 小児救急電話相談 : 全国同一の短縮番号「#8000」をプッシュすると、都道県の相談窓口に自動転送され、小児科医や看護師から適切なアドバイスを受けられます。
・ 出産育児一時金 : 妊娠、出産にかかる経済負担を軽くする出産育児一時金の拡大は、公明党の主張で段階的に金額が増え、42万円になりました。

青年世代へ
・ 奨学金拡充 : 奨学金制度の拡充を訴え実現してきました。現在は、成績要件を事実上撤廃し、入学金用の奨学金は2009年度から最大50万円、貸与金額は08年度から大学生が最大12万円に引き上げられました。
・ ドラッグ対策 : 公明党の推進で2006年に薬事法が改正され、「使っても捕まらない薬物」とされていた脱法ドラッグに初めて規制の網がかかりました。
・ うつ病対策 : うつ病など「心の病」の患者数が100万人を突破する中、公明党は、うつ病の早期発見や治療に有効な「認知行動療法」への保険適用を実現しました。

成人世代へ
・ がん対策 : がんの撲滅へ、公明党は2006年に「がん対策基本法」を制定し、翌年には第1次の基本計画を策定。また、子宮頸がん・乳がん・大腸がんの検診無料クーポンと検診手帳の配布が実現しました。
・ 中小企業資金繰り : 資金繰り支援として、複数の債務を一本化し、返済期間を延長することで毎月の負担を軽くする「資金繰り円滑化借換保証制度」を推進しました。
・ 住宅エコポイント : 被災地の復興を後押しする形で復活しました。(12年10月末までに着工・着手したもの)
・ 人命救助 : 心配停止時の救命措置ができるAED(自動対外式助細動器)の全国公共施設への設置推進。現場に急行するドクターヘリの全国配備の推進。

高齢者世代へ
・ バリアフリー対策 : 公明党の主導で2000年に制定した交通バリアフリー法などにより、エレベーターやエスカレーターの設置、段差の解消など公共施設や交通機関のバリアフリー化が進んでいます。
・ 白内障手術 : 公明党は、白内障の手術への保険適用を1992年から実現し、患者の負担を軽減することができました。
・ 高額療養費の改善 : 高額な治療を受けている外来患者も多い現状を受け、公明党は高額医療費に自己負担限度額を設ける「高額療養費制度」の支払い方法を改善。これまでの入院患者に加え、今年4月からは外来患者も窓口での一時的立て替え払いが不要になりました。

まめ通信 Twitter
カレンダー
2021年12月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ブログバックナンバー
カテゴリー
サイト管理者
朝霞市 遠藤光博
endou-soudan@i.softbank.jp