Twitter
モバイルサイトQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
荒尾市 俣川勝範
masanori.matagawa@estate.ocn.ne.jp

4月4日(日)2018年第4回熊本県復興会議が熊本市内のホテルで、山口那津男代表をお迎えし開催されました。来賓として、蒲島郁夫熊本県知事をはじめ被災地の首長も参加をいただきました。初めに被災者の哀悼をしのび「黙祷」が行われ、城下県代表挨拶、来賓挨拶では蒲島県知事等の挨拶、被災地首長挨拶では西山熊本市長等の挨拶をいただきました。九州国会議員団の挨拶では、吉田前衆議員、高瀬参議員、濱地衆議員、河野参議員、江田衆議員より、災害時の活動や政策立案への取り組みについて話があり、党代表挨拶では、山口那津男代表より「最後の一人まで寄り添い、心の復興に努めてまいります。それが大衆とともにの公明党の原点であるからです」と力強く語られました。最後に、「熊本県復興加速宣言」を発表、採択されました。
これからも、熊本地震の教訓を活かし、災害に強いまちづくりを進めるとともに、最後の一人まで寄り添い、心の復興に努めてまいります。さらに、風化させることなく確実に後世に伝えてまいります。

DSC_0516[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FB_IMG_1523194877811[1]

コメントは受付けていません。