東京若手議員の会の児童虐待防止PTの取り組みとして、大田区の自立援助ホームを視察させていただきました。

71187720_536376650269325_5883836927567724544_n「自立援助ホーム」とは、なんらかの理由で家庭にいられなくなり、本人に十分な意欲と能力が備わっているか否かにかかわらず、家族も含め他の援助を受けることができない原則として15歳から20歳までの青少年達に暮らしの場を与える施設です。

施設長の小久保さんは荒川区在住の方で、区の子育て行政についても懇談的にお話させていただきました。

心に傷を負った子どもたちを温かく受け入れるには、精神的な強さも必要です。世の中に希望を見いだせず自暴自棄になり、時には支えとなってくれる大人に心配をかけるようなことをしてしまうかもしれません。

あらゆる荒川区の子どもたちが健やかに成長できる環境整備に力を入れてまいります。

コメントは受付けていません。

ブログバックナンバー
カテゴリー別アーカイブ
SNSで活動報告中!!
サイト管理者
荒川区 菊地秀信
kikuchi621@hotmail.com