夏季議員研修会が舞子ビラにて行われました。鍛えの夏のしめくくりしっかりと研修がおこなわれました。研修会では眞田議員が青年議員を代表して活動報告を行いました。

女性議員を代表して活動報告をする三田市の平野議員

青年議員を代表して活動報告をする眞田議員

 

石井政調会長からは、検討を進めている党のエネルギー政策に関し、「電力の安定供給を確保しながら、原子力は段階的、長期的に減らしていく方向性だ」と紹介。第3次補正予算編成については、円高やエネルギーなどの総合経済対策も盛り込むよう求めていく考えを示されました。

「議会改革における議会基本条例の意義}と題して、立命館大学の駒林教授から

地方議会改革の動向、議会基本条例制定の意義と課題、議会基本条例制定後の議会のあり方。をわかりやすく教えていただきました。

コメントは受付けていません。

Twitter
サイト管理者
尼崎市 前迫直美
n-maesako@hcc5.bai.ne.jp