バックナンバー 2020年 9月

綾瀬駅前東口はマリアージュなどの建物が解体されたのち、長く空地となり高い塀に囲われたままとなっておりました。

その間、区民の皆様からは駅前の開発はどうなっているのかとのお叱りを大変いただきましたが、この度、開発事業者である住友不動産と足立区と間で確認書が交わされ、下図の通り、足立区が事業者から1.288㎡の用地買収を行い、交通広場を整備することとなりました。

その西側には住友不動産がマンション建設を行いますが、1,2階は店舗等が入る予定です。

駅前道路にタクシーの客待ちの列が連なり、車が通りづらいので駅前広場の整備を、また駅前が殺風景で賑わいのある施設を整備してほしいとのお声に少しでもお応えできるよう、今後とも買収用地の交渉等がありますので、議会としても足立区と連携して、皆様のお声を実現できるよう頑張ってまいります。

綾瀬駅前開発 jpeg

 

 

令和3年の予算要望書を足立区議会公明党として提出しました。

重点要望も含め全部で291項目の要望をしました。7月に実施した各種団体の要望や今回のコロナ禍における区民生活への影響に対する課題など約2か月かけた労作です。

この中から少しでも区民の皆様のご要望にお応え出来るよう頑張ります。

OHA_0290 (1)OHA_0273

 

Twitter
サイト管理者
足立区 佐々木雅彦
sasa17562008@yahoo.co.jp