9月27日午前10時から綾瀬の駅頭でオウム真理教(アレフ)の団体規制法に基づく観察処分の更新を求める街頭署名を行いました。
足立区には入谷に国内最大のアレフの拠点があり、活動を活発化させています。

                                                                                                                
 サリン事件からもすでに19年が経過して記憶の風化が進み、そもそも若い世代の方々にはオウム真理教の事件をご存知ない方もいます。
足立区内の大学でも、オウムを隠して勧誘するなどしているため、観察処分の継続は重要だと考えています。

          
 現在約15万筆の署名を頂いており、昨年の25万筆以上の署名数を目標に町会、自治会の皆さん、足立区、足立区議会が一致団結して頑張ります。


 

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
足立区 佐々木雅彦
sasa17562008@yahoo.co.jp