足立区が蚊の発生源となっているすべての区立公園、児童遊園約480箇所の雨水枡(約5000箇所)に環境管理薬剤を投入し、ボウフラが蚊になることを抑制する措置をとります。
これにより、蚊の発生がなくなる10月下旬まで新たな蚊の発生を防ぐことが期待されます。

今のところ、足立区でのデング熱の発生の報告はありませんが、代々木公園を中心とする狭い地域での感染から広域に広がっていることを鑑み区民の皆さんの不安にお答えした形です。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
サイト管理者
足立区 佐々木雅彦
sasa17562008@yahoo.co.jp