9月3日(土)13時30分より足立区障害福祉センター アシストで「高次脳機能障害セミナー」が行われ、参加してきました。

最初に、「日々コウジ中」の著者の柴本 礼さんの講演があり、ご主人が突然くも膜下出血で倒れられ、その後、高次脳機能障害を発症されたご主人とともに病気と奮闘されている日々を語ってくださいました。その後、NPO法人 足立さくら会のメンバーの方々の活動紹介などがあり、言葉の定義としては知ってはいましたが、高次脳機能障害に対する理解が少しでも深まったように思います。

コメントは受付けていません。

Twitter
サイト管理者
足立区 佐々木雅彦
sasa17562008@yahoo.co.jp